」を検索した結果、6755件の記事が見つかりました

ドル円は綺麗な「行って来い!」

今月もいろんな事件・発言がありましたネ! ・・・ さらに、地政学リスクと政治リスクに揺れ動いた為替相場は、結果「£>€>$>¥」 ドル円は綺麗な “行って来い!”

そしてあすから5月相場♪ ・・・ 月初は、またまた同じ2つテーマの “リスク”、そして米雇用統計で盛り上がりそう♪ ってことで、あすにつながる4月のマーケットをPlayBack!

投機筋の仕掛け、ぷんぷんの今週!

freefoto15

RBA理事会で金融政策の変更に、そしてFOMC声明から6月の追加利上げ、バランスシートの縮小に向け、何かヒントが? ・・・ そして、天候要因でコケた前回米雇用統計から4月は?

さらに、朝鮮半島情勢を巡る地政学リスク、フランス・韓国(5/9)の大統領選絡みの政治リスクを材料に、薄いマーケットで投機筋による仕掛けもありそうな、今週の気になるイベント・チェ~ック♪

円安・株高が目立つも、来週は!?

欧州の政治リスクの一つ、フランス大統領選・第1回投票で、マクロン氏(中道系無所属)とルペン氏(極右派)が決選投票(5/7)という結果に、週明けのオセアニア市場でギャップ拡大してドル円・クロス円の急騰で幕開けた今週の円相場!

そして、トランプ大統領の法人税減税(35%⇒15%)を含む税制改革案の公表・発表や、暫定予算の期限切れを巡って、さらにドラギECB総裁のフォワードガイダンス維持言及で、ドルもユーロも右往左往! ・・・ そんな狭間でポンドが急伸、株式市場はまずは堅調に推移っていう今週のマーケットPlayBack♪

ドル円111円で…来週は大変だ!

m010097

前日のNY市場は、(1)期限切れを迎えた連邦政府の暫定予算を巡って、米議会上下両院が1週間のつなぎ予算案を可決、とりあえず政府機関の一部閉鎖が回避され・・・

(2)米1-3月期GDP速報値は冴えなかったけど、(3)1-3月期個人消費支出(PCE)物価指数は2%超、1-3月期雇用コスト指数も市場予想を上回り、先行き利上げ観測浮上など、もろもろの材料に週末・月末要因も重なって、ドル円は111.72タッチあとずるずる下降・株安で〆!

そして、日本は実質大型連休入り、海外では月曜日5月1日は HKG SPR SWISS EU DUT NOK Labour Day、UK Early May Bank Holiday が休場で薄いマーケット・スタート(*゚ー゚*) ・・・ RBA理事会(2日)、FOMC(4日未明)、米4月雇用統計(5日)、さらにフランス大統領選・2回目投票と繋がる、大相場になりそうな来週へto be continued(^_-)☆

円売り小休止?気になる想定為替レートは…

【速報・追記】US 21:30 1-3月期GDP・速報値=前期比△0.7%(市場予想△1.0%)・・・ 冴えない数字にも、1-3月期雇用コスト指数=前期比△0.8%(市場予想△0.6%)、1-3月期GDPデフレーター=前期比△2.3%(同△2.0%)、米長期利回り上昇でドル円は上昇先行!?
―∞○∞―……―∞●∞―……―∞○∞―

大型連休入りを前に、持ち高調整、そして米国ではきょう・「28日に暫定予算の期限切れ、つなぎの予算や新たな暫定予算が成立しなければ一部政府機関が閉鎖」(日経)ってこともあって、日本株もドル円も売りに押されちゃったけど・・・

欧州勢参入で、このあとの米figureへの期待からかドル円は反発、そしてクロス円も DUT @15:00 3月小売売上高指数=前月比△0.1%・前年比△2.3%(市場予想±0.0%・2.2%)、EU @18:00 4月消費者物価指数・速報値=前年比△1.9%(同△1.8%)っていう数字が買いを誘うも、足元、小休止の様相!

ユーロ失速で、円上昇!連休前に本邦勢は?

ドラギECB総裁の「経済リスク、低下」発言でユーロ買い誘発っていう速報・追記から一転、「出口戦略、議論する必要ない(フォワードガイダンスを維持) ―― 6月会合の選択肢、論議してない」発言で失速しちゃいましたネ!

ユーロ円は 121.89⇒120.61、ユーロドルは 1.0933⇒1.0852、ユーロ・ポンドも 0.8473⇒0.8415 ・・・ 追随したドル円は 111.60⇒111.05、ポンド円は 143.88⇒143.14

そして、やや円に売り戻されたあと小康状態に陥ったNY市場だったけど ・・・ さ~て、あすから大型連休に入る方もいらっしゃる中、そのまえに本邦勢はどんなポジション調整を見せるか? リスク回避の円買いで〆る?! それとも米株反発に気を良くして、円安・株高♪?

NY勢、何をテーマに舵を切るか!

mineral-water-1532300_640

【速報・追記】
US @21:30 3月耐久財受注・速報値=前月比△0.7%(市場予想1.3%)/新規失業保険申請件数=25.7万件(同24.5万件)@21:30 ・・・ ドル売り誘うも限定的!
EU ドラギECB総裁、「経済リスク、低下」・・・ ユーロ買い誘発!
○o。________________________。o○

“米税制改革案・失望ショック” が、尾を引いてるように見受けられる外為市場 ・・・ それでも円相場は、前日のNY市場の反動っぽく軟調で推移した東京市場!

日銀会合での金融政策の現状維持決定も、黒田総裁の会見にも、目新しさ無しと市場の反応は鈍く・無風で通過しちゃって、何か寂しい気分にさせられちゃいました(; ̄O ̄)

そしてECB理事会@20:45 でも、金融政策の現状維持決定、金利は長期にわたり現行・もしくは低水準で継続 ・・・ これがユーロ売りを誘い、DUT @21:00 4月消費者物価指数・速報値=前月比±0.0%(市場予想▼0.1%)には反応薄!

このあとドラギECB総裁は、どんな発言(フランス大統領選や低金利政策絡み)・マジックを見せるか! そしてNY市場は “材料出尽くし” から開き直って、何に注目・テーマにして舵を切るのか! 注目ですネ♪

円高!東京でも?そして欧州で反転…

トランプ大統領が予告してた税制改革案(連邦法人税率の35%⇒15%への引き下げ等)は、発表でドル売り・株反落を誘発しちゃいましたネ! まあ、前夜のblogでも触れたように、想定できた材料出尽くしの展開ってとこかな。

ドル円は111.78(3月31日以来の高値)⇒110.87、ユーロ円は120.92タッチ、ポンド円も143.51(2月2日以来の高値)⇒142.50 へと反落

・・・ さて、きょうは日銀会合で新たな材料が出なければ、押し出された円はもう一段高? そして欧州市場ではドラギECB総裁発言次第で、足元、ユーロは軽快に動き回れそう♪

円反発先行@欧州、NYで材料出尽くし!?

tulips-2122010_640

過度な欧州政治リスクと朝鮮半島リスクの懸念後退で、日経平均は意外にも今年初めてとなる4日続伸し、円売り基調で推移、ドル円は111.52(10日以来の高値)タッチしたきょうの東京市場! ・・・ 欧州勢参入あとは、ユーロ失速で円が押し出されるように反発先行!

さ~て今夜NY市場では、トランプ大統領が予告した税制改革案の発表で、材料出尽くしの展開になるのか? それともドル・米株ともに続伸、この流れ世界4周目へ!? Watch out♪

バナーワイド

TOPへ