」を検索した結果、6698件の記事が見つかりました

英仏米3局リスクで円高・株安加速

「米ミシガン大3月期待インフレ率が過去最低水準+フランス大統領選(4月23日第1回投票)の世論調査で極右政党候補リード」に、円買い基調で終えた先週末。

ところが週明け、「フランス大統領選・討論会でマクロン前経済相が優勢」報道でユーロ反発の一方、「メイ英首相、29日にEUへ離脱通知」や英議会議事堂付近でのテロ事件発生にポンドが揺れ・・・

トランプ政権の政策(ドッド・フランク法の撤廃やオバマケア代替法案)実現への不透明感で、リスク回避の「円高・株安」加速 ・・・ 結局 “代替法案” のwithdrawで減税協議着手への期待感浮上っていう今週のマーケットPlayBack!

下値模索一服?どんでん返しのドル反発!

wave-2147491_640

揺り戻しの円買いがさらに加速した今週、きのうのドル円は、劇的ビフォーアフターの流れになりましたネ! ・・・ 東京市場で日本株の上昇につれドル円堅調も、欧米市場ではトランプ政権の政策運営を巡る不透明感から下落基調に転じて推移。

このままで今週はCLOSEかっていう流れが ・・・ NY市場の引けにかけてまた一転、「オバマケア代替法案、採決直前に取り下げ」に、「期待の減税・経済政策の協議に着手、想定よりも早く」と思惑からドルが買い戻され、NYダウは下げ幅縮小も7日続落で、来週へto be continued!

円、巻き戻しの売り!今夜110円割れの地合い?

トランプ米政権の政策実現に対する不透明感、そして英議会議事堂付近でのテロ事件に、円高進行の局面もあって・・・

USDJPY=「110.74」16年11月22日以来、EURJPY=「119.69」1日以来、GBPJPY=「137.77」1月17日以来、AUDJPY=「84.82」1月6日以来、NZDJPY=「78.02」16年11月21日以来、CADJPY=「82.65」16年11月23日以来の安値タッチ!

そしてドルは一時、EURUSD=「1.0825」2月2日以来の高値、USDCHF=「0.9882」2月2日以来の安値タッチと売り込まれた前日の海外市場!

111円半ば!再び円全面高とビンゴ

トランプ米大統領の政策(税制改革やドッド・フランク法の撤廃)実現への不透明感からリスク回避の「円高・株安」となった前日の海外市場。

・・・ 米金利低下にドル円は112.69⇒111.55と16年11月28日以来の安値、ユーロドルも1.0819と2月2日以来の高値ワンタッチ! そして米株は大幅安(>_<) 東京市場もこの流れ?

ダラダラ円高で下山あと、また登山!?

crocus-2139773_640

週明けの為替相場は、アジア―欧州―NY市場を通して狭いレンジでの推移ながらも、低い山越え相場となって、円買い基調で無事下山 ・・・ ただ、ポンドだけは「メイ英首相、29日にEUへ離脱通知」発表で急斜面を降りて高低差拡大!

ちなみに、地区連銀総裁らの「利上げ継続支持」発言も、(1)G20声明を受け、保護主義政策が世界的に拡大? と懸念浮上 (2)FBIが大統領選前のトランプ陣営のロシア接触疑惑を捜査 (3)日米仏の政治リスク などが意識され、円買い戻しの展開に。

そして連休明けのきょうここまでの東京市場では、売り買い交錯ながら円買い先行も、「フランス大統領選・討論会でマクロン前経済相が優勢」報道でユーロ反発、円が売り戻されて、日経平均は続落ながらも下げ幅縮小(▼184⇒▼36円)で推移!

USDJPY: 112.27⇒112.74、EURJPY: 120.66⇒121.32、GBPJPY: 138.94⇒139.40、EURUSD: 1.0719⇒1.0768 ・・・ さ~て、欧州勢参入あとは?

米利上げスタンスと円転の攻防へ!

girl-1064664_640

今週も、FRBによる利上げペースを巡る思惑相場になるのかな? ・・・ 米金融当局者の講演が相次ぎ、それぞれの利上げスタンスの強弱でドル相場が揺れ動きそう! ちなみに、ドル円の下値ターゲットは「111.69」(2/28)かな(*’-^)

一方、東京市場では、3月期末を控えて株主優待や配当狙いの買いと利益確定の売りが交錯しそうな日本株の動向をにらみつつ、リパトリエーション(Repatriation)による円転で円買いステージもありそうだし・・・

“森友学園問題”(23日・元理事長の証人喚問)っていう奇行な存在が政局リスクを浮上させ|( ̄3 ̄)|、これまた “奇癖なリスク回避” の円高を招きかねず・・・

さらに、欧州発の「4月23日のフランス大統領選(第1回投票)」と「英EU離脱通告」っていうロングランの個性強い脇役も侮れず(*゚ー゚*) ・・・ 日欧米、それぞれの市場で特色が色濃く出る相場展開にも?!  そんな今週の気になるイベント・チェ~ック♪

ちゃっかり円高!

米2月雇用統計で平均時給の伸びが欠け、年内3回の利上げペース加速観測が後退しドルに利益確定の売りが出た先週末 ・・・ にもかかわらず、FOMC/イエレンFRB議長が記者会見で年3回のスタンスを維持となったら、今度は “年4回” のシナリオを描いてた筋の失望をかってドル再下落した今週のドル相場!

ユーロは、週初っ端に浮上したECBの利上げ観測で買いっ気 ・・・ ポンドは、スコットランドの独立を問う2回目の住民投票実施浮上と英残留派優勢の世論調査報道、英議会でのEU離脱通知の権限をメイ英首相に与える法案の再審議を巡って、さらにMPCで一人が0.25%利上げ主張したとあって乱高下!

さらに、オランダ議会選で極右政党が優勢っていう前評判から一転、与党・自由民主党が第1党となって欧州政治の不安定感が一服かと思いきや、まだ1カ月先のフランス大統領選絡みの「世論調査、極右政党候補リード」報道がユーロ売りを誘発!

+ ミシガン大3月期待インフレ率が過去最低水準っていう数字にドル一段安 ・・・ そんなあおりを受け、ちゃかり円高基調でCLOSEした今週のマーケットをPlayBack!

押し出されて、円高!来週は加速・反転?

US ミシガン大3月期待インフレ率(5-10年先)=△2.2%と過去最低水準にドル売り、FRA 大統領選の世論調査、極右政党候補リードでユーロ反落 ・・・ ってことで、円が押し出されるように買われて、来週へto be continued!

G20財務相・中央銀行総裁会議(~18日@バーデン・バーデン)を挟んで、さ~て連休明けの来週は ・・・ 21日 RBA理事会議事録(3/7分)公表、22日 2月貿易統計(財務省)、23日 RBNZ理事会

さらにはダドリーNY連銀総裁(21日)やイエレンFRB議長(23日)など米金融当局者の講演もあって、円高加速? それとも反転? ボラティリティの高い為替相場になりそう(^o^)/

ドル安進行一服で〆られる?

前日の「利上げの軌道上にある ―― 預金金利引き上げの可能性」っていうオーストリア中銀総裁の指摘で、ECB利上げ観測が浮上してユーロ強含み、また、米財務長官の「長期的なドル高は良いこと」発言でドル円も底堅く推移した前日の海外市場!

そしてきょうの東京市場は、G20財務相・中央銀行総裁会議(~18日@バーデン・バーデン)を控えた3連休前の週末とあって、リスク回避のポジション調整で精一杯で ・・・ きょうここまでの欧州勢の動きも、きのうの展開にちょっとお疲れモードながら乱高下(; ̄O ̄)

こんな流れで、NY市場はどんな〆方をするのかな? 23時の数字とLDN Fixingで動いた後は、G20声明待ち? ・・・ ひとまず利上げによるドル高の封じ込めには成功した米金融当局だけど、G20からはどんなメッセージを発信するか、楽しみ♪

バナーワイド

TOPへ