」を検索した結果、6391件の記事が見つかりました

まずは、102円台スタート!

先週末のイエレンFRB議長とフィッシャー副議長の発言を受けてドル買い基調で引けたNY市場の流れのまま、週明けのオセアニア市場でもドル円は買い先行で102円台(102.15ワンタッチ!)・・・ アジア市場でも円は軟調、日本株は反発しそう♪ でも、海外市場は? 週末の米雇用統計を見極めようと、早くも利益確定の動きが出なければいいけどね!?

また、円に買い戻しも!

dri0002-004

素直に「円安・株高」でスタートしそうな週明け・あすの東京市場だけど ・・・ 利上げへの警戒感から米株がパッとしなければ円の買い戻しを誘いそうだし、週半ばからは利上げの決定打になるかもしれない米雇用統計をにらんで、再びポジション調整の揉み合い相場も!?

・・・ ってことで、9月相場もFRBによる「利上げのタイミングとペース」が引き続きマーケットのメインテーマでありそうな、まずは気になる今週のイベント・チェ~ック♪

29日
UK Summer Bank Holiday
EU 18:00 ギリシャ4-6月期GDP(前回・前期比△0.3%)
US 21:30 7月個人所得(市場予想・前月比△0.4%)/個人消費支出(同・前月比△0.3%)/7月PCEデフレーター(同・前月比△0.1%)
US 23:30 8月ダラス連銀製造業活動指数(前回▼1.3)

米利上げの地ならし完了?

リオ五輪が閉幕しても、活況のマーケットに戻ることなく終始様子見モードで推移した今週のマーケットは ・・・ 踏み込みが足りなかったイエレンFRB議長の講演@ジャクソンホール も、「年内2回の利上げの可能性を肯定 ―― ドル高は最近の懸念事項でない」と相棒のフィッシャー副議長がアシストし、週末のNY市場はドル買い優勢でCLOSE!

結局、利上げに前のめりな地区連銀総裁ら金融当局者の地ならし的な発言をよそに、イエレン議長は “データ” を見てと、昨年12月以来の利上げを次回9月20-21日のFOMCでとははっきりアナウンスすることなく、来週、2日の米8月雇用統計を控えてマーケットは再び見極め症候群に? ・・・ ってことで、今週のマーケットをPlayBack!

伏兵にドル全面高!来週末までこのまま…?

伏兵、フィッシャーFRB副議長発言でドル高! ・・・ 注目のイエレン議長@ジャクソンホール は講演で、9月の利上げに前向き発言でドル買い先行も、結局、9月利上げ示唆することなく、来週の米雇用統計の数字次第ってことで売り戻されたけど・・・

ところが、フィッシャー副議長がTVインタビューで補足? する形で、「年内2回の利上げ可能性肯定 ―― ドル高は最近の懸念事項でない」(日経)で、ベースにあった “利上げペースは緩やか” っていうシナリオが崩れ・・・

ドル円は米長期金利の「低下⇒上昇」に合わせ「100.28⇒100.91⇒100.06⇒101.94(12日以来の高値)」、そのまま101円台後半で来週へto be continued!

さ~て来週は、UK London市場の休場(Summer Bank Holiday)で幕開け(29日・月曜日)、DUT 8月消費者物価指数・速報値(30日)、JPY 布野日銀審議委員の講演・会見/US 8月ADP全米雇用リポート(31日)、そしてUS 8月雇用統計(2日)で “米9月利上げ有無、完結♪”

膠着状態!イエレン議長に委ねたこのあとのマーケットは…

obt0004-002

今週は為替も株式相場も終始膠着状態で、ジャクソンホール発のイエレンFRB議長講演にこの先の方向性を全面委任した感じのマーケット!

そして来週は、週明け月曜日がLDN市場休場(Summer Bank Holiday)のうえ、経済指標は米7月個人消費支出・個人所得しかないだけに、この週末のNY CLOSEの流れは尾を引きそう(; ̄O ̄)

半信半疑な来月の利上げ!今夜明かされる?

好調な米figure、そしてカンザスシティー連銀総裁とダラス連銀総裁の利上げに前のめりな発言に、ドル買い優勢にも見える前日のNY市場 ・・・ でも、「やや優勢」に過ぎず、マーケットは未だ9月利上げに半信半疑!?

・・・ イエレンFRB議長の判断に委ねられてる感じの追加利上げのタイミングってとこだけど、果たして今夜、同氏からそのヒントが発信される┐(´.`)┌ Watch out♪

様子見症候群、イエレン氏の胸中は?

wtr0020-003

利上げに言及あるか?! 注目されるあすのイエレンFRB議長の講演を控え、ポジション調整と同氏の発言内容を見極めたい症候群で何とも冴えないマーケットになってますネ! ・・・ このフラストレーションは、マジあすのイベントで爆発的に解放しちゃいそう♪

失望のドル売り迫る!

結局「FRBの利上げは12月」っていうメッセージの発信? っていうのがマーケット・シナリオになりつつあるのかな?! 先週まではダドリー総裁やフィッシャーFRB副議長などのFOMCメンバーらが早期利上げを示唆してたけど・・・

26日、イエレンFRB議長は “9月の利上げ” に躊躇し、失望からドルは怒涛の売りが浴びせられる? っていう方が、マーケット的にもインパクトありそう♪

円買い誘うアクセントも、見極めたいモード交錯!

先週末の「(雇用も物価も)FRBの目標達成に近づいてる」っていうフィッシャーFRB副議長発言で年内利上げが意識され、週明けはギャップを伴っての円売りも、26日のイエレンFRB議長講演を控えてドル買い傾斜とはいかないようで、イエレン議長の “アナウンス” 待ちのマーケット!

そんななか、今朝は日経平均の反落スタートで、ドル円は一時100.04タッチ! このあとすぐの黒田日銀総裁発言、そして欧米のPMI・速報値、さらに米2年物国債入札の結果にもきょうは注目! ・・・ 見極めたいマーケット・モードに、ちょっとしたアクセントがまたみられるかもネ♪

バナーワイド

TOPへ