」を検索した結果、7408件の記事が見つかりました

期待の来週へ! 欧州通貨反発で…

maple-1798510_640

バイエルン州議選挙(ドイツ)で与党が歴史的敗北、米財務長官「貿易協定に為替問題含める」発言、安倍首相「予定どおり消費税率10%へ」引き上げ ・・・ っていう3本の矢に、増税後の景気不安や意図的な円安けん制が意識され、円高・株安で幕開け!

『メイ英首相、EU離脱交渉合意に向け重要な要求(アイルランド国境問題)を取り下げ-関係者』(Bloomberg)、『イタリア予算巡る対立緩和を望む=モスコビシ欧州委員』(REUTERS)・・・ 英伊への警戒感ともに後退し欧州通貨反発で来週へto be continued!

ちなみに、米国は中国を為替操作国に指定せず、日本/中国/ドイツ/インド/韓国/スイスなどは監視リスト入り継続(17日)、米国とサウジアラビアの関係悪化懸念も浮上したけど ・・・ 来週は、グーグルやアマゾンなどの米企業、そして国内主要企業の4-9月期決算に発表に、株価の巻き戻しに期待ですネ♪

ドル円、再び方向感喪失しちゃう?

前日の米株大幅反発を受け、きょうの日本株は続伸、ドル円は Central rate:111.86(きのう)⇒ 112.39(きょう)と円安に傾斜も、午後に入って日経平均とともに伸び悩み!

・・・ きょう・あすのEU首脳会議の英国とEUの歩み寄り・EU離脱合意の行方が気になるけど、まずは今夜のメイ首相とユンケル欧州委員会委員長の会談、そしてあす未明のFOMC議事要旨がタカ派的だと、米金利上昇+株反落にドル円は再び方向感喪失しちゃいそう!?

不透明感に思惑交錯、ユーロは再落下にドル円はこのあと…

ブレグジットを巡るEU首脳会議(17-18日)の行方、中国の景気先行き、そして貿易協定に為替問題を絡める米国の仕掛けっていう、見渡せば不透明なトピックばかりで、それにマーケットの思惑が交錯して ・・・ きょうのところはお手頃感から日本株反発に、ドル円・クロス円にも買い戻しが入った東京市場!

ただし、Central rateは: 111.99(きのう)⇒ 111.86(きょう)・・・ 秋晴れの相場展開を見たいとこだけど、欧州figureが冴えずユーロが売られはじめ、さ~て明日につながる今夜のNY市場は?

日米独で悪材料揃い踏み!反発あるか?

伏兵も加わり日米独で悪材料揃い踏み状態に、円高・株安で始まった今週のマーケット! ・・・ ドル円は、Central rate: 112.16(先週末・12日)⇒ 111.99(きょう)、日経平均もいいとこなく反落(>_<)

・『ドイツ 注目の州議選挙(バイエルン州)で与党が歴史的敗北へ』(NHK)
・『トランプ大統領 「国防長官は民主党員のよう」と発言』(NHK)
・『”消費税率10%への引き上げ 予定どおりに” 首相 対策指示へ』(NHK)

円相場、今週のシナリオ!

girl-1064664_640

先週末のNY市場では、米金融機関の7-9月期決算発表が “好調” とあって米株は反発、ドル円も短期滞在の111円台から112円台前半でCLOSEし、次週へto be continued! ・・・ っていうあすからの1週間は?

米国では “為替報告書” の議会提出(政治的判断で、中国を為替操作国に?)、イタリアは19年度予算案の欧州委員会への提出(材料出尽くしに?)、そして英国とEUが離脱条件で合意か? ・・・ っていうちぇっとヘビーなトピックに、明日の欧米市場は過敏に反応しそう(; ̄O ̄)

さらに、引き続き米企業の決算発表も注目され、中国9月消費者物価指数(16日)、FOMC議事要旨/EU首脳会議(17日)、さくらリポート(18日)、中国7-9月期GDP/カーニーBOE総裁が講演(19日)

・・・ そして米株価と米金利動向の綱引き、米中通商摩擦とハリケーン被害が米経済指標に影を落とすか? っていう “数字” に、ドル円は方向感なく揺れ動く1週間かな(*’-^)

あすの欧米市場のイベントと18日未明!

先週のマーケットは、米株暴落の話題に終始した感じだったけど、その落下原因の一つに挙げられる米長期金利の上昇は、このあとどうなる? ・・・ 18日未明のFOMC議事要旨(9/25-26)、Watch out! っていう、今週の気になるイベント・チェ~ック♪

売り一服で、来週へ!

startup-1805215_640

東京証券取引所でシステム・トラブル(9日)があったり、トランプ大統領がFRBの利上げ姿勢に不満表明 ・・・ そして、米長期金利の上昇+株式の割高感+米中貿易摩擦の長期化懸念から、リスク回避にアルゴリズムの売りも重なって米株暴落\(+×+)/ それでも週末を株式市場は “反発”、ドル円は112円ちょうど挟みで〆た今週のマーケットPlayBack!

下げ止まるか?

きょうの日経平均は、今年3番目の下落幅でCLOSE:
①▼1,071.84(2月6日) ②▼974.13(3月23日) ③▼915.18(きょう)

ドル円は午前中に「111.97」(9月18日以来の安値)タッチあとも、112円ちょうど割れをうかがう展開が続いてるけど ・・・ “G20″ で何らかの株価対策が発信されれば? ちっぴり期待♪

株暴落も、外為は過剰反応先送り?

freefoto37

トランプ大統領のプレッシャーで、中国を為替操作国に指定か!? ・・・ 米財務省による半期に一度の為替報告書を10月15日に発表予定、英EU離脱交渉で合意近しとあって、外為市場では過剰反応先送り?

一方、株式市場では、アジア株は下落一服も、欧米市場では米長期金利の上昇、株式の割高感、米中貿易摩擦の長期化懸念からリスク回避に、アルゴリズムの売りも重なったとかで、欧州株は大幅安が演じられ・・・

そしてここまでの東京市場で日経平均は、ご承知の通り一時▼816円と9月13日以来の安値タッチと株安連鎖、ドル円は112.05と9月20日以来の安値タッチあと、下げ渋り! ・・・ きょうの海外市場で、自律反発・反動が見られるか? Watch out!

バナーワイド

TOPへ