」を検索した結果、6817件の記事が見つかりました

欧州通貨続伸で再開!もっと円安に?

freefoto26

「利上げ観測(BOE)のぶり返しと、発言の真意(ECB)をマーケットは誤解」が交錯しての円売り優勢相場、「£>€>$>¥」となった前日の海外市場だったけど・・・

きょうもまた東京外為市場は静かな値動きで、そして欧州勢参入あと円売り再開、欧州通貨続伸模様・・・

USDJPY=112.63と5月17日以来、EURJPY=128.78と16年2月10日以来、GBPJPY=146.22と5月16日以来、EURUSD=1.1435と16年5月11日以来、GBPUSD=1.2994と5月25日以来の高値に、それぞれタッチ! ・・・ このあとのイベントで昨日同様にまたまた動意づく為替相場かな!?

ドル円・クロス円失速も、挽回へ…!?

原油高・悪くなかった米figure・米長期金利上昇、そしてドラギECB総裁の金融緩和策の縮小に前向きな発言で「ユーロ高・円安」が際立った昨日の海外市場だったけど ・・・ 利食いもあって、きょうの東京外為市場で為替相場は膠着状態に!

そして欧州市場では ・・・ 欧州勢参入で跳ねたものの(EURJPY=127.85と16年4月1日以来、EURUSD=1.1387と16年6月24日以来の高値タッチ)

・・・ そのあと米金利上昇一服、欧州株が続落スタートとあってドル円・クロス円は一時失速も、再び上昇の気配を見せるなど、このあとの欧米市場ではイベントでまたまた動きそう♪

ユーロ独歩高!今夜“もう一転”?

午前11時前にドル円の5月24日以来の112円台タッチで達成感からか、日経平均が伸び悩みのせいか、一転、円が買い戻される展開になったけど・・・

さらに欧州市場では、ドラギECB総裁の「デフレ圧力はリフレに変わった」発言でユーロ反発(EURJPY=126.04と16年4月28日以来の高値)で円売り優勢、ドルは売りっ気で推移の今日ここまで! ・・・ でも、今夜のイベント・数字と発言でもう “一転” ってこともありそうな、半期末相場!?

半期末、ドル買い地合い!円軟調で…

dollar-1644801_640

チョッピリ円買い、そしてドル売りでスタートした週明け朝方。東京市場ではシンガポール勢がいなかったこともあってか、フラット相場となった外為市場。

今週も米利上げとバランスシート縮小のスケジュール感、インフレ判断を巡るFRB高官の発言、そして原油動向が注視されそうだけど・・・

半期末ってこともあって、地合いはドル買いに(〇ο〇) でも、あす以降手控えモードに入っちゃうと薄いマーケットで乱高下もありそうな今週の気になるイベント・チェ~ック!

ドル円は狭いレンジ、ポンドは軽快!

woman-1948939_640

ダドリーNY連銀総裁発言でドル高スタートした今週 ・・・ 原油価格の低迷で、インフレ圧力が鈍ってFRBは追加利上げしにくいっていう連想もあって、ドル円は狭いレンジで推移!

一方で、カーニーBOE総裁の「利上げは時期尚早」発言などでポンドは軽快に乱高下! ・・・ そんな今週のマーケットをPlayBack♪

ドル円、方向感出ずに来週へ!

週末の海外市場は、欧州通貨が堅調ながらも、ドル円は狭いレンジで微振動しただけで方向感が出ずにClose、来週へto be continued!

さ~て来週は、早くも今年前半の半年が終わり、後半戦へと突入! ドラギECB総裁(26日)やイエレンFRB議長(27日)の講演、米国債(2・5・7年債)入札があったりと、引き続き金利動向に左右されるドル円かな!?

下押しマーケットの流れ、変わる?

freefoto37

前日の海外市場では、ハルデーンMPC理事が「金融政策の正常化の必要性」に言及、英国債利回りの上昇でクロス円、さらには米金利もつれ高してドル円も反発するステージがあったけど・・・

そのあとLDN Fixingに合わせるように欧米の株安・原油安に、再び円が買い戻されて迎えたきょうの東京市場でも、材料難のなかでドル円もクロス円もじわじわと下落、そして日本株は続落 ・・・ 欧州勢はユーロ売り参入も、足元で反発気味!

ドル円、クロス円も下降線!

きのうからの円買い基調は変わらず、きょうの東京市場でも「¥>$>€>£」の強弱でレンジは狭いけど推移 ・・・ 一方、日本株は前日の米株安と円強含みとあって、日経平均は4日ぶりに反落。

FRB高官たちの金融緩和縮小スタンスの発言が相次いでいるものの、原油安を背景に米長期債が買われ(金利低下)ドル円は軟調 ・・・ BOE総裁の「利上げは時期尚早」示唆をきっかけに、さらに英政局、原油安でインフレ圧力が弱まるとポンドは売りに押され、つられてクロス円も下降線!

発言で$・£乱高下!金利がテーマの為替相場

mineral-water-1532300_640

金融当局者発言で、為替相場は揺れてますネ! ・・・ 前日のNY市場でのダドリーNY連銀総裁発言(追加利上げの必要性に言及)を皮切りに、きょうはフィッシャーFRB副議長の「低金利が住宅価格の押し上げ要因で、危機回避のためにの措置(金利引き上げ)必要」発言で、ドルは底堅く(111.79と5月26日以来の高値タッチ)推移。

・・・ そしてカーニーBOE総裁は「利上げは時期尚早」、ムニューシン米財務長官の「超長期債の発行検討中 + 強いドルには不利な面も」発言などが、ドルとポンド落下を演出! 今週はまだまだ当局者の講演予定が目白押しなだけに、”金利差” に注目したマーケット展開が続きそう!?

バナーワイド

TOPへ