」を検索した結果、7277件の記事が見つかりました

3連休前の利益確定!

『会談実現へ駆け引き「まだ12日ありうる」トランプ大統領――北朝鮮側と協議を行っていることを明らかに』(NHK)・・・ もあってか、円の売り戻し基調でCLOSE!

ちなみに、NYダウは原油安が嫌気され続落、米金利低下・南欧(イタリアやスペイン)の政治不透明感で独金利低下で ・・・ ユーロ円は127.15と17年6月28日以来、ユーロドルは1.1646と17年11月13日以来の安値、低調な英指標にポンド円は145.28と3月5日以来の安値タッチで、来週へto be continued!

モマレル円相場!

donald-trump-1301259_640

前日のNY市場で、弱い雇用+住宅関連指標に追い打ちをかけた “米朝首脳会談中止” の “I have decided to terminate the planned Summit in Singapore on June 12th” っていうトランプ大統領のツイートが響いて、円高・株安で週末を迎えるのかと思いきや・・・

週末の帳尻合わせか、それともまだアキラメ切れない “会談開催” への交渉継続に期待か? 日経平均は意外と踏ん張り、円は反落気味で推移した今日の東京市場だったけど ・・・ 欧州勢参入あとと合わせ、ドル円(Central rate=109.54)もクロス円も乱気流に揉まれる展開へ! さ~て、このあとNY勢は週末・3連休前相場をどうまとめる♪

また、反転!

『北朝鮮 プンゲリ核実験場の坑道を爆破 外国メディアに公開』(NHK/~25日)ってことは、やっぱトランプ大統領と首脳会談をやりたいんだ!? ・・・ これにはマーケットは反応薄も、そのトランプ大統領は『米政権 輸入車の影響調査 最高25%関税も検討』(NHK)と米独にも揺さぶりかけ、日経平均は3日続落\(+×+)/

東京市場でドル円(Central rate=109.50)は109.34と14日以来、ユーロ円は127.97と17年8月21日以来の安値タッチ! ・・・ 欧州TIMEで欧州株の反発や米金利上昇に、円は売り戻されるも、NY勢の早番参入で再び円買いへと傾きそうな雰囲気も…? Watch out!

ドル円、クロス円、反発弱い!

トランプ大統領が不満タラタラの米中通商交渉や米朝首脳会談を巡る不透明感から円が買われたものの ・・・ NY市場では、FOMCの議事要旨を受けて利上げ加速の思惑が後退し、米株は反発、ドル円は気持ち持ち直し(109.56@LON⇒110.32)も、クロス円の戻りは弱く、こんな流れを受けて今日の東京市場は?

円全面高! 市場をまた弄ぶ米朝中

tag-1703953_640

米中貿易摩擦をめぐる思惑交錯(トランプ大統領「満足していない」)、そして『トランプ大統領 米朝首脳会談「6月12日に開かれない可能性」―― 中国に少し失望』(NHK/22日@米韓首脳会談)\(+×+)/・・・ 北朝鮮を巡る地政学リスクが意識され、米長期金利の低下で円高進行、さらに日本株は続落と東京株式市場は意気消沈(>_<)

ドル円底堅く、ユーロはイタリア次第で揺れ揺れ!

週末を挟んでドル強含み! ・・・ 東京市場でドル円(111.39/1月18日以来の高値)は、中心レートも「111.04」と111円台も、日本株は上値が重かったですね\(+×+)/

欧州TIMEで、ユーロドルはイタリア政局が引き続き材料視されて同国の国債や株式が売られ、1.1717と17年11月21日以来の安値タッチも、同国のマーケット反転で足元反発気味、ポンドは軟調┐(-_- )┌ ・・・ と難しい展開をこなし、さ~てこのあとのNY市場では?

極超厚の111円ちょうど、調整地合いへ?

rhododendron-2146967_640

111円ちょうどの極超厚壁に、ワンタッチで跳ね飛ばされたドル円 ・・・ 今週も引き続き不透明なイタリア政局 + 米中通商協議の共同声明が出され、関税合戦はこれで終息? + 米朝の駆け引きは?

そして原油高と米金利高が織りなす米株動向と金融当局者発言で、止まらないユーロドルとポンドドルの下落に、調整も? ドル円はまた、上値トライ? クロス円も面白くなりそうな今週の気になるイベント・チェ~ック♪

不透明感多発も、ドル堅調!

money-1428594_640

ユーロはイタリア政局、ポンドはEU離脱への懸念再燃で揺れ、ドルは米中通商協議の不透明感は意識されたものの堅調に推移し・・・

ドル円は、北朝鮮の米朝首脳会談再考示唆(16日)もあったけど、米金利上昇で111.08タッチ! ・・・ そんな今週のマーケットPlayBack!

リスクオフっぽく円に買い戻し!

ドル円は「111.08」(1月23日以来の高値)ワンタッチ@Londonも ・・・ イタリア政治リスクと米中貿易交渉を巡る不透明感から、米株軟調・米金利低下で円に買い戻しが入る流れで、来週へto be continued!

バナーワイド

TOPへ