」を検索した結果、6301件の記事が見つかりました

反発のクロス円!単なるリバウンド?

英国「トリプルA」から陥落と、金融セクターへも英EU離脱の余波が来そう(; ̄O ̄)だけど・・・

EU諸国の「離脱の連鎖」への懸念、英国民のEU離脱選択の「後悔と残留への模索」の動きがあったりと ・・・ 世界中の人々は「国民投票」って民主主義と紙一重の危険性をはらむツールであるんだってことを学ぶことになりましたネ!

世界経済の先行き不透明感は週明けの海外市場でも沈静化することなく、欧米株は続落! LDN外為市場では円独歩高!
・GBPUSD=1.3156と1985年9月以来の安値
・EURGBP=0.8378と14年3月以来の高値
・GBPJPY=133.35と12年12月中旬以来の安値
・・・ でも、NY外為市場では欧米金利低下でもドル円もクロス円も反発┐(-_- )┌

USDJPY: 101.41⇒102.13、EURJPY: 111.38⇒112.57、GBPJPY: 133.35⇒135.00 これって、単なるリバウンド? 現在、本降りになっちゃってる東京都心\(+×+)/ きょうの東京市場では…♪?

ギャップ反落⇒会合⇒失望⇒警戒⇒ …!

週明け・早朝のドル円やクロス円は、急反落からのスタートも、「政府・日銀が会合@08:00」や、『英財務相、市場向けに緊急声明(日本時間午後)発表へ』(日経)っていう報道もあって、ギャップを埋めようと買い戻しへ向かうも・・・

会合あとの安倍さん・麻生さんの発言に、「あれ? 注視とG7声明成功の報告だけ┐(´.`)┌」とある種の失望感からドル円もクロス円も反発は限定的!

それでも口先介入も含めた当局への警戒感、オープニングベルで先週末に下げ過ぎた(?)日本株の反発を好感してドル円はシッカリも、クロス円の戻りは鈍くて低位で行ったり来たりのBOX相場は ・・・ こんな感じで欧州勢参入まで様子眺めの待ちモード?

試される通貨マフィアたち!

buj0007-001

「ポンド大暴落 ⇒ 円急騰」っていう “リーマン級” のショック相場を予見してたのは、もしかして世界で安倍首相だけだったかも? そんな先週末24日のマーケット!

英国で行われてるイベントを、時差8時間の東京市場で、日本勢が衛星放送のライブ映像を見ながら、”海外玉” のリーブオーダーに自己ポジションを乗っけちゃって、投げ売りしたことが24日の「大台」ぶっ飛びにつながった気が┐(´.`)┌

でも、実際の英EU離脱は「消費税10%導入」と同じように、まだちょっと先のこと! ・・・ ポンド売りを仕掛けてポンド危機(1992年9月)を演出したジョージ・ソロス氏の仕掛けは超~有名な話だけど、この先のステージで短期筋のポンド売りには、同氏が救済の手を差し伸べる「ポンド買い」で再登場? ってなれば面白いんだけどネp(^^)q

これが本当の「過度の変動」だ!

『英 200万人以上 国民投票やり直し求め請願に署名』(NHK)と、EU離脱が現実となって、動揺が増幅してる英国内のようだけど・・・

先週24日は、ブログ投稿数・「5つ/1日」は過去最高になってしまった(^_-) ・・・ 『英EU離脱』が大ブレ相場を呼び込んで、上塗りされてくレコード更新のドタバタ劇を「記録しておかなきゃ」って張り切り過ぎちゃった♪

それでも、リリースしたとたんに新たなネタが飛び出して、乱高下する円や日本株模様を、投稿した直近のブログに “追加” 掲載とHEADLINEで “速報” するしか間に合わなかったマーケット展開は、まさに財務相がたびたび口にする『為替レートの過度の変動・無秩序な動き』そのもの!

思惑のショートカバー、来週も?!

英国民投票は、投票締め切り直前に流れた世論調査による「EU残留優勢」報道から一転 ・・・ 開票直後からBBCによる「離脱、多数確実」速報まで、結局は離脱派が逃げ切った今回のイベント!

6月のマーケットは、終始 “STAY IN vs LEAVE” の「優勢・劣勢」を巡るニュース・ヘッドラインに踊らされ ・・・ しかも東京市場は “結果” に過剰反応しちゃって、数々のレコードを更新・塗り替える始末!

そして ・・・ カーニーBOE総裁発言やG7声明『流動性供給の用意』、スイス中銀によるSFr売り介入の実施、そして協調介入への思惑でショートカバーが入って、「円高とポンド安一服」でCLOSEしたきのうのマーケット!

102円で来週へ!

DW015

G7財務相・中央銀行総裁の共同声明の発表やショートカバーも入って、円急伸は抑えられ、東京市場に比べちゃうとNY外為市場は物足りないほど落ち着いた動きで推移とも見えたけど・・・

それにしても意外に、急反落スタートの英株だけど、下落率はNYダウや日経平均に比べて小さく、下げ幅縮小して来週へto be continued!

「大台」ぶっ飛び!

ロンドン市場でも続く楽観ショックの余波! ・・・ 英国の国民投票の結果(51.9% vs 48.1%)は、”EU離脱派” の勝利\(+×+)/

・・・ まさかの番狂わせ? ともいわれる英国民の選択に、「残留派が優勢」っていう世論調査報道で早朝・投票時間終了直後の楽観ムードは開票が進むにつれてシュリンク、BBCの「離脱確実」速報@12:40 が号砲となってポンド大暴落!

ドル円も日本株もポンドの乱高下に連動しちゃって急落と、東京市場はてんやわんやの大騒動! ・・・ ドル円は「106.87 ⇒ 99.00」(13年11月11日以来の安値, 13年11月20日(99.77~100.25)以来の100円割れ)

ポンド円は「160.10-20 ⇒ 133.31」(12年2月以来の安値ワンタッチ)、そして日経平均は「△150円 ⇒ ▼1,374円」、ジェットコースター相場となったきょうは “ヒヤヒヤ冷夏” 相場の始まりか(〇ο〇)あぁ~?!

「離脱確実」、協調介入?水準は?

freefoto37

『BBC「離脱」多数確実』(NHK)と報道 @12:40 ・・・ このあとの円相場は? ちなみに、日経平均株価は2月15日以来の1万5000円割れ(>_<) ・・・ 日経先物はサーキットブレーカー発動!

その前に、USDJPY=「99.02」@11:43 ・・・ 市場では101円アラウンドは想定してたようだけど、マジで? の「離脱」優勢模様に、パニック売りからドル円は13年11月20日以来の100円割れ!

そして英EU離脱確実・投票率72%報道には、麻生財務相の会見@13:17 を控えてUSDJPY=100円台で推移! ・・・「極めて憂慮、注視」発言で100~101円でブレ、このあとさらにポンド売りが加速するようなら、見計らって協調介入┐(-_- )┌

・・・ 安倍首相が消費増税先送りの理由に挙げてた・想定してた「リーマン・ショック級」のハプニングがほんとうに起こっちゃいましたね\(+×+)/

序盤、地区開票が混乱/乱高下誘発!

【追記・速報】BBC「離脱」確実と報道! @12:40
ドル円、99円台突入! 13年11月20日以来の100円割れ @11:43

もしも「離脱」の結果には、シナリオ通りに日米英欧で協調介入?!

日経平均株価(11:30): 495.95▼3.05%(15,742.40). TOPIX: 41.18▼3.17%(1,257.53). JPX400: 365.80▼3.12%(11,359.50).

○o。__________________。o○
 

英全382地区で進む開票の序盤、「離脱支持 > 残留支持」にポンド売り! ・・・ 早朝からの乱高下にクタクタのマーケットでしょうね(*゚ー゚*)

きのうまでの「残留優勢」ムードから一転、”拮抗” っていう開票状況に振り回されちゃって、ポンド円は「160.10-20 ⇒ 147.25-40 ⇒ 154.75-85 ⇒ 144.75-85 ⇒ 152.85-90 ⇒ ▼」

バナーワイド

TOPへ