」を検索した結果、7441件の記事が見つかりました

クロス円急落! EUサミットにも注目!

euro-145386_640

SQ算出の売り、そして中国figureにやられちゃった感じで、日本株は大幅反落!・・・ドル円は下落も、欧州勢参入で息を吹き返し、中心レート@TokyoTimeは帳尻合わせ:113.50(12日)⇒ 113.45(きのう)⇒ 113.58(きょう)

ところが・・・
DUT @16:00 11月卸売物価指数=前月比△0.2%(前回△0.3%)
FRA @17:15 12月製造業=49.7(市場予想50.7)/非製造業PMI=49.6(同54.8)・速報値
DUT @17:30 12月製造業=51.5(同52.0)/非製造業PMI=52.5(同53.4)・速報値
EU @18:00 12月製造業=51.4(同51.9)/非製造業PMI=51.4(同53.5)・速報値

ポンド乱高下も、ドル円踊らず!

『イタリア、来年予算案の赤字目標引き下げ GDP比約2%(当初案の2.4%⇒2.04%)』(REUTERS)
『英メイ首相 与党議員投票で信任 首相退任を回避(信任200票 vs 不信任117票)』―― EU側は現在の協定案が唯一の合意として、英EU離脱を来年3月に控え、少数与党を率いるメイ首相が議会で、厳しい局面が続く(NHK)

・・・ これにポンドは踊り、GBPJPY: 142.58~143.45、GBPUSD: 1.2592~1.2672 と乱高下! ドル円は動意薄で、NY市場のレンジ: 113.14~41で推移! ただ、救いは欧米株高♪ さ~て、東京市場は!?

ドル円も、27時の政治ショー待ち!

westminster-1472806_640

経済ニュースよりも政治ショーで動くマーケットになってますネ!・・・きのうのNY市場では:
・トランプ大統領 “Very productive conversations going on with China! Watch for some important announcements!” とツイッターに投稿
・米財務長官と中国副首相、電話で協議
・トランプ大統領、民主党指導部に「国境の壁建設予算が受け入れられなければ政府機関を閉鎖」発言で米株失速、NYダウ△368⇒▼202

そして今日は、前日の『華為技術(HUAWEI)の孟CFOの保釈認める、8.5億円で-カナダ裁判所判事』(Bloomberg)を好感し、ドル円中心レート:113.06(きのう)⇒ 113.50(きょう)と “円安・株高” 基調で推移も ・・・ 欧州勢参入あとに:

当たっちゃった!

昨日のEU離脱案の採決延期・合意なき離脱の準備加速っていうメイ首相発言にはビックリしたけど、それにもまして、なんとソフトバンクのIPOに当選しちゃったのにはもっと(*_*;

・・・ 人気がないのか? あるのか? 店頭では当った経験があるけど、オンラインでは初めての出来事に、嬉しさと不安半々のIPO♪

さて、きのうに比べたら円安も、日経平均は続落の今日の東京市場 ・・・ ドル円の中心レート@TokyoTime:112.57(きのう)⇒ 113.06(きょう)

ポンド円もポンドドルも昨日の反落前の水準に戻してきて、欧州株も反発のここまでだけど ・・・ さ~て今夜のNY市場では、どんなサプライズが待ってるか?! 油断ならない今週のマーケット!

悪材料を引きずるのか?

brexit-2123573_640

先週末の冴えない米11月雇用統計や中国figureの結果に、そして米中貿易摩擦激化模様、JPY 08:50 7-9月期GDP・改定値=前期比▼0.6%・年▼2.5%(市場予想▼0.5%・▼1.9%)/10月国際収支・貿易収支=▼3,217億円(同▼2,654億円)・経常収支=1兆3099億円(同1兆3842億円)っていう数字に、週明けの東京市場はいいとこ無し(>_<)

ドル円の中心レート@TokyoTime:112.75(7日)⇒ 112.57(きょう)・・・ そして日経平均は、低空飛行のままCLOSEと、ちまたでは下値模索の様相とか(; ̄O ̄)

失敗できないシナリオ!

パッとしなかった米雇用統計で、米国経済の先行きに警戒感浮上 ・・・ 好調といわれるX’mas商戦とは裏腹に、マーケットからは華やいだ雰囲気が伝わってこないけど、短期で見るとプラスとマイナス要因が交戦状態!

Negative:
・ファーウェイ疑惑で米中貿易摩擦激化の懸念
・年末決算絡みのヘッジファンドの売りへの警戒
・フランスの “黄色いベスト・デモ”、ベルギーにも波及

Positive:
・年末年始を跨いだドル需要と年末絡みのドル回帰(ドル上昇)
・OPEC加盟国と非加盟国による減産合意(資源国通貨上昇?)

ズッコケのマーケット!

paris-840132_640

トランプ大統領の “I am a Tariff Man”(関税が好きな男)とファーウェイCFOの拘束@カナダで ズッコケ、米雇用統計からはいい数字が出ずに、冴えないマーケットのまま来週へto be continued!

さ~て来週は、11日の英下院でのEU離脱協定案の採決、米10年債入札(12日)、ECB理事会(13日)、EU首脳会議(13-14日)、そしてPMI速報値の発表が、反転のきっかけになってジングルベルがマーケティングに鳴り響くか!? Watch Out♪

ポジティブサプライズか、足踏みか!?

米中首脳会談で米国の対中追加関税発動90日間の猶予決まって、円安・株高スタートも ・・・ 英議会(EUと合意の離脱案を巡る審議)難航や、FRBは来年利上げ様子見か? と米長期債利回り低下に加え、ファーウェイ+ソフトバンク・ショックで円高・株安へと弱気なマーケットに┐(´.`)┌

・・・ ドル円の中心レート@TokyoTime:113.50(3日)113.59(4日)113.00(5日)112.80(きのう)⇒ 112.75(きょう)

X’masセール好調や経済指標の数字よりも “ニュース” を材料に動いてるマーケットだけど ・・・ さ~て今夜、米失業率は?! 前回、00年の3.8%を下回り、1969年の3.5%に次ぐ低水準に迫った失業率は、足踏み? それとも、パウエルFRB議長の「労働市場は非常に強い」通りポジティブサプライズの数字が飛び出す!? 米11月の雇用統計、Watch Out(б。б)

ドル円だけ踊らず!このあと米金利で動くか?

米中首脳会談(12/1)で、トランプ大統領による対中追加関税発動の90日間の猶予が決まって、昨日のブログで期待した通りにアジア市場はリスクオン♪

・・・ 日経平均をはじめアジアの主要株価指数とクロス円は跳ねるも、ドル円だけは相変わらず踊らずに、中心レートは 113.43(11/30)⇒ 113.50(きょう)@TokyoTime

バナーワイド

TOPへ