」を検索した結果、6948件の記事が見つかりました

112円!今夕の解散会見に円は?

・USDJPY: 110.81-86(16日@06:00)⇒ 111.97-02(23日@06:00)⇒ 112.24-28(25日@05:23)
・EURJPY: 132.38-43(16日@06:00)⇒ 133.80-85(23日@06:00)⇒ 133.57-67(25日@05:23)
・GBPJPY: 150.68-73(16日@06:00)⇒ 151.25-30(23日@06:00)⇒ 151.20-30(25日@05:23)

DUT 連邦議会選挙 …『ドイツ連邦議会選挙 メルケル首相与党が第1党へ 連立は難航も』(NHK*)・・・ ドル円は反発、ユーロ円は反落スタート!
* http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011154891000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

ちなみに日本では、”THIS IS 敗因”・”秋葉原での「安倍やめろ」コール” の都議選(7/2)で自民党惨敗、さらには内閣改造(8/3)には、「全く印象のない内閣だ」(民進党元代表)をはじめ、野党からは “改造より、解散総選挙” を求める声が多数であったはずが・・・

いざ安倍首相が “解散” を決断したとたん、野党は「大義がない」のどうのと、解散に反発のオンパレード! 永田町の人々の変心ぶりは、大したものだ! 国民の選択が問われる今回の解散をわたしが名付けるなら、「不良議員、一掃解散」(^^♪

乱高下、ブレイク必至の円相場!

緩和縮小の “競争曲” と米朝トップの “狂騒曲” が交錯しそうな今週 ・・・「円」は、各国・地域の金融当局者たちによる先行きの金融政策やインフレ判断絡みの “温度差” が奏でる不協和音に、共振しない “デュオ” の雑音(威嚇の応酬=地政学リスク)が混じって、音譜を外して大きく振幅するメトロノーム相場になっちゃうかもしれない ・・・ そんな今週の気になるイベントチェック♪

SwingOverToStrongYen?

han0315-049

台風18号が連れてきたような「円安・日本株高」の1週間でしたネ! ・・・ 3連休中に、突如吹き込んだ “解散風”、カーニーBOE総裁の「(過度な物価上昇を抑制するため)数カ月以内に政策金利引き上げも、上昇ペースは緩やか」発言(18日)

・・・ さらに、FOMCで「バランスシート縮小、10月の開始決定」・「追加利上げ、年内あと1回」示唆や(20日)、黒田日銀総裁の「2%の物価目標達成まで緩和継続、必要なら、さらなる緩和も」発言もあって、先々で日本と米英間の政策金利差拡大がクッキリ!

ただ、「トランプ大統領の北朝鮮を非難する発言 vs 北朝鮮の太平洋で水爆実験も」っていう “おいぼれ” と “チビのロケットマン” による言葉の応酬で地政学リスク再浮上は、来週の円高回帰につながるか? また、前日にMoody’sの格下げによるポンド急落は、一時的で終わのかな? ・・・ そんな今週のマーケットPlayBack!

ドル底堅く、英格下げでポンド落下、ユーロは警戒から軟調で来週へ…

週末のNY市場は、Moody’sの「Aa1⇒Aa2」に英格下げでポンド売りを誘ったけど ・・・ ドル底堅く、反動と選挙絡みのポジション調整からユーロ反落で、来週へto be continued♪

・USDJPY: 111.86~112.18、・EURJPY: 133.79~134.23、・EURUSD: 1.1937~83、そして・GBPJPY: 152.25⇒150.69、・GBPUSD: 1.3585⇒1.3451タッチ!

さ~て来週は、衆院解散が予定され、アノマリー的には「円安・株高」で推移しそうだけど、連日組まれてる各国・地域中央銀行総裁とFRB高官らの講演での発言、さらには月末相場とあって思わぬ展開も!?

クロス円に、注目!112円ちょうど挟みのドル円は…

exit-sign-1744730_640

まずはFOMCから “年内あと1回目” っていう目先の “米利上げ” と10月からのQE縮小を見据えた動きをした前日のNY市場 ・・・ ドル円は、米figureが良かったこともあって堅調に推移も、マネーの流入が細ると利益確定の売りにも押されて米株・NYダウは10日ぶりに反落。

そして、トランプ大統領の北朝鮮を非難する国連演説や北に制裁強化する大統領令へ署名で、地政学リスクへの警戒感が出た半面 ・・・ 22日・きょうのメイ首相のEU離脱方針演説への思惑や悪くない英figureを材料にポンド高が演じられ、ドラギECB総裁@講演からはユーロ高牽制発言がなくユーロも底堅く推移。

緩和縮小に言及?一夜明けNY勢は…

JPY 黒田日銀総裁は記者会見で、出口戦略どころか「2%の物価目標達成まで緩和継続 -- 必要なら、さらなる緩和も」と言及、ドル円は一時112.72(7月17日以来の高値)、ポンド円は利上げ観測もあって152.24と16年6月以来の高値タッチ!

112円突入!達成感ぼちぼち…

FOMC、バランスシートの縮小を10月に開始決定、さらに「追加利上げ、年内あと1回」示唆 +「18年に3回の利上げ見通し」も維持! ・・・ これにドル円は112円台突入♪ でも、正常化ペースは緩やかってこと、また達成感からか「112.53」(7月18日以来の高値)タッチあとは上値が重い展開に移行。 さ~て、黒田日銀は、どう出る?!

FOMC、112円もドル失速か!?

money-1428594_640

トランプ大統領の「(軍事攻撃に踏み切る事態には)北朝鮮を完全に破壊する」発言で、ドル円は111.21ワンタッチも、米朝の武力衝突の可能性は低いと再上昇(111.82タッチ)

・・・ ただ、あす未明のFOMCを控えて見極めモードから、112円を試すには至らずCLOSEした前日のNY外為市場。 米株は、主要3指数がそろって最高値更新!

さて、FOMCあとのシナリオ♪: バランスシートの縮小開始決定は織り込み済みとして、”利上げペースは?” とそこが注目されるだけに・・・

UPアップしないドル円、112円台乗せ待ち!

前日の海外市場: BOEやECBによる金融緩和縮小観測の台頭、やFRBの利上げぺースを緩める見方が緩んでること、そして北朝鮮情勢を巡る地政学リスクが和らいで・・・

さらには、FOMCを控えてのポジション調整が進むなか、欧米の金利上昇・株価上昇に、円安がまた一歩進行!

また、カーニーBOE総裁の「(過度な物価上昇を抑制するため)数カ月以内に政策金利引き上げも、上昇ペースは緩やか」発言で、ポンドは一時反落 ・・・ どこれこれも、いよいよ “本番” で材料出尽くしとなるプレリュードっぽくなってきた感じも(; ̄O ̄)

バナーワイド

TOPへ