」を検索した結果、7707件の記事が見つかりました

いきなりの期待後退、円高へ!

han0315-049

サウジアラビア石油施設への攻撃で中東情勢緊迫化で幕開けした先週 ・・・ それもサウジの原油供給の回復が予想よりも早まりそうってことで小休止。

FOMCの連続利下げでは材料出尽くし、ユンケル欧州委員長の英国の合意なきEU離脱阻止にあらゆる手段を講じるっていう発言などで、リスク回避の動きが和らいだものの・・・

中国代表団が米モンタナ州農場視察を取りやめて突然の帰国、英国の離脱協定見直し案にEU難色っていう報道、さらにはメルケル首相が財政均衡政策を堅持発言(財政刺激策へ期待後退)などを材料に、円買い戻しの流れで〆た、先週1週間のマーケットPlayBack!

円買い誘発・株安で来週へ!

『中国代表団、米(モンタナ州)農場視察を取りやめ-「友好」行為が突然の帰国前倒し』(Bloomberg)・・・ トランプ大統領の「部分合意は求めていない」発言もあって、米中協議への懸念再浮上で、円買い誘発・株安で来週へto be continued!

また、『英の離脱協定見直し案、EUは難色か 「安全策問題解決せず」』(REUTERS)とポンドは売り戻されるなど、秋を感じる季節になっても、”米国 vs 中国” と “英国 vs EU” の関係を巡るポジティブとネガティブ報道に、マーケットは行っては戻る大波小波相場が続きそう(〇ο〇)

FRB、連続利下げでドル高!日銀は…

08年以来(リーマン・ショックあと)の利下げを決定した前回に続いて、FRBは▼0.25%(Federal Fund 1.75-2%)、『FOMCが連続利下げ、今後の追加緩和については当局者の意見割れる』(Bloomberg)・・・ と利下げ回数についての見方では、7人が年内であと1回。

・・・ 前回・7月31日にパウエル議長は「利下げの始まりではない」って発言してたけど、2回連続での利下げ、さらなる利下げの可能性も示唆したってことは、世界経済・米国の景気はマジで減速してること?

来年の米大統領選に向け、トランプ大統領にとっては「利下げで景気刺激!」ってパウエル議長を突き上げていただけに、意に適った対応かと思いきや『トランプ氏、FRBの0.25%利下げを「根性なし」と批判』(REUTERS) 米株は反落(NYダウ:68.73▼0.25% @04:22)だしね(; ̄O ̄)

これでますます通貨安競争に拍車がかかりそうだけど ・・・ さ~て、きょう黒田日銀総裁(日銀会合)はどう出るか、見もの! 材料出尽くしでドル円は上昇してるし、追加緩和策はなしか?! 108.10アラウンド⇒ 108.46 @04:23

109円か、107円か!

exit-sign-1744730_640

サウジの原油供給の回復が予想よりも早まるっていう報道でリスク回避の動きが落ち着き、そしてFOMCを見据えての米金利低下や、FRB議長の会見を見極めたいっていう様子見ムードから、マーケットは方向感に欠く展開が今日も続いてますね(*゚ー゚*)

さ~て、あす未明のFOMC ・・・ トランプ大統領に歯向かって、意外とハト派的でないFOMCと議長会見となるのか? それとも、QE再開への言及はあるか? わたし的には、前者からのドル安・円高に備えて ・・・ Watch Out!

ドル底堅い! 2大トピック絡みのツイートで…

donald-trump-1301259_640

ドル円もクロス円も底堅い動きに、日本株は続伸記録を更新中♪ ・・・ 10月末の英合意なきEU離脱が意識されポンドはやや軟調も、危惧されたサウジアラビアの石油施設への攻撃を巡って、各国が備蓄放出で当面まかなえるとリスク回避の動きには走らず、日経平均は10日続伸!

ただ、トランプ大統領はいつもながら「イランがきっと関与」と発言してることから、またFOMCも近づいてきて、この2大トピック絡みのツイートによっては波乱も?・・・ドル円に限っては、米金利動向も、Watch Out!

あすにはギャップを埋める!?

『原油急伸、過去最大の値上がり-サウジ攻撃に伴う供給減少で円も上昇』北海ブレント原油先物、一時11.73ドル高の1バレル=71.95ドルと、ドル建て価格の上げ幅としては1988年の取引開始以降で最大、上昇率は一時19.5%と1991年以来――日量約570万バレルの生産が停止状態。サウジの生産量の約半分が影響(Bloomberg)

・・・ 本邦勢不在の週明け、週末のこのニュースで米金利低下にギャップを伴っての円高傾斜、株価反落っていう幕開けになっちゃいましたね(>_<)

波乱含みのFOMCへ!3勝を上回るか…

FRBの利下げは織り込み済みも、そのあとも利下げ継続? 想定よりもハト派的? ・・・ そこが注目の波乱含みのFOMCをメインに、SNB理事会、日銀会合あとの黒田総裁記者会見、そしてMPCと続く、今週の気になるイベント・チェ~ック♪

番外編として ・・・ 20日に開幕の “ラグビー・ワールドカップ日本大会” も楽しみo(^-^)o  地元開催で、前回イングランド大会での “3勝” を上回る成績を残せるか! 応援します、ガンバレ日本代表(^o^)/

108円へ、リフトオフ!

eu-1473958_640

先週末、中国人民銀行が預金準備率を引き下げ、英上院はEU離脱延期法案を可決し、リスク選好のムードのままスタートした今週のマーケット!

中国が16品目の米国製品を追加関税適用から免除(11日)・・・ 12日の東京市場では、トランプ大統領が “―― as a gesture of good will, to move the increased Tariffs on 250 Billion Dollars worth of goods (25% to 30%), from October 1st to October 15th.” ってツイート。

ドル円は8月1日以来の108円台へとリフトオフ! ・・・ 夜はECBの16年3月以来の金融緩和に乱高下の末、材料出尽くしでユーロに買い戻しが入り、また米国の対イラン制裁緩和も取り沙汰されて円安・株高進行(^_^)v

ポンド独歩高! ドル円堅調で来週へ…

『英首相、離脱合意へ「慎重ながらも楽観的」EU首脳と16日会談』英紙タイムズは12日、バックストップの代替案として、北アイルランドが離脱後もEUの一部規則に従う案をDUPが受け入れる方針(REUTERS)・・・ ポンド買いを誘発、GBPJPY=135.16(7月26日以来の高値)、GBPUSD=1.2504(7月25日以来の高値)タッチ!

また、米国の個人消費も消費者マインドも悪くなく、米金利上昇にドル円は堅調、NYダウは8日続伸で、来週へto be continued!

バナーワイド

TOPへ