」を検索した結果、7645件の記事が見つかりました

2大トピック、マーケット翻弄!

obt0004-002

マーケットの流れ一変! ・・・ 今月末のFOMCでの利上げ幅を巡ってドルが、そして英国与党・保守党の党首選・決選投票(20日)絡みでポンドが右往左往し、大幅利下げ期待で上昇基調にあった米株は失速\(+×+)/

中国4-6月GDP=前年同期比△6.2%と1992年以降で最低水準っていう数字で幕開け、イラン情勢の緊迫化、”リブラ” に米公聴会やG7財務相らが懸念を示すも、上記の2大トピック・”FRB、25bp or 50bpの利下げ?” & “英国、Hard Brexit?” がマーケットをリード!

下振れリスクもドル堅調、来週のマーケット反応は!

海外市場は ・・・ 米金利上昇にドル円は底堅く、ドル堅調+欧州通貨は軟調に推移し、米株は反落、英独株はほぼ横ばいのプラスで来週へto be continued!

さ~て来週は ・・・ 週明け・月曜日のオープニングはまず、JPY UK(21日/20日)の選挙結果にギャップを伴った幕開けか!? マーケットは、円高始動 or 材料出尽くし・織り込み済みの反応? ちなみに、UK 与党・保守党党首選の結果発表は23日。

仰天円高シナリオへ持高スクエアか!

NY連銀総裁とFRB副議長のハト派発言で、月末のFOMCで0.5%の利下げの思惑再燃、ドル独歩安の流れになったNY市場から一転 ・・・ 連銀総裁の発言は “調査に基づく学術的内容” と次回FOMCにかかるものでないっていうFRBのコメントで、ドル円・クロス円上昇に昨日の大幅安は埋められなかったけど日本株は大幅反発して来週へ!

さ~てこのあとは、ロンドンFixing、そして黒田発言で〆るNY CLOSEに向け、海外勢は ・・・ 週末要因、そして『英下院、「合意なき離脱」の強行を阻止するための案可決』(REUTERS)とはいうものの、明日の英国与党・保守党の党首選・決選投票、21日投開票の参院選の結果判明・・・

下値試した! そして見極めたいモードへ?

東京市場は、日経平均株価の大幅続落(一時▼475.74)もあって、円買い進行 ・・・ USDJPY=107.62(3日以来の安値)、EURJPY=120.93(6月3日以来の安値)、GBPJPY=133.85(1月3日以来の安値)タッチ!

下値を試したドル円とクロス円だったけど、そのあとは米金利低下の一服もあって下げ渋りを見せるも、戻りは限定的で ・・・ ただし、きょうの欧州勢は久々・ポンド買い戻しで参入! 20日の与党・保守党の党首選・決選投票の結果を見極めたいモード入り?

ポンド売症候群、フラッシュクラッシュ的な暴落も?

brexit-2123573_640

また今日も、欧州勢参入あとにポンド落下! ・・・ 東京市場では、狭いレンジで方向感なく推移して為替相場に、日経平均はマイナス圏で水平飛行(>_<)

欧州勢は、どうしても20日の英国与党・保守党の党首選・決選投票、そして来週にも発足する新政権による “合意なきEU離脱” の思惑からポンド売りたい症候群にかかって、ユーロ売りをも誘って連日の安値更新!

クロス円、売りっ気に…ドルは8月上昇か?

米株が史上最高値を更新するなか、円高の流れに日本株は反落(>_<) ・・・ 連休明けの東京市場では円軟調も、欧州勢参入でクロス円がまた売りっ気に!

・・・ 冴えない数字、英国与党・保守党の党首選・決選投票を20日に控え、EU離脱を巡る先行き不透明感が意識されて、ポンド売り散発のようだけど、NY TIMEに入れば、米決算発表の数字と米当局者発言に、マーケットはどんな反応?

ちなみに、(1)わたし的には、米上院銀行委員会でのフェイスブックへの公聴会の行方に注目してます。マネーロンダリング防止やテロ資金供与対策、プライバシーへの対応で、27億人の利用者をチェックする方法はあるの?

ここまでは “行って来いの円” 相場!

JPY 海の日 で東京市場が休場のきょう、『中国GDP、再減速6・2% 4~6月、92年以降で最低』消費動向を示す小売売上高も1・0ポイント減速(産経)

・・・ こんな数字でもクロス円先行でドル円も上昇。ただ、欧州TIMEでは下落に転じて、ここまでのところは行って来いの円相場! さ~て、NY市場では?

今週の円、海外市場でブレまくりか!

woman-1948939_640

FRBの利下げ観測再燃にまたまた円高圧力が高まった先週後半! さ~て今週は ・・・ 米4-6月期決算シーズン入りし、米企業業績と経済指標の “数字” と “発言” がマーケットを大いに動かしてほしいネ♪ ・・・ そんな今週の気になるイベント・チェ~ック!

109円台乗せ失敗から107円台…

先週末の米6月非農業部門雇用者数が市場予想を上回って、大幅利下げへの期待後退でドル円は上昇先行も109円台乗せに失敗し、さらにパウエルFRB議長の今月のFOMCで利下げの可能性示唆@議会証言で107円台へ逆走したり・・・

「米英 vs イラン」で中東情勢の緊迫度が高まったり、為替相場に関係のないところでは「韓国の戦略物資の不正輸出 vs 日本の安全保障を目的に輸出管理の国内運用を見直す措置」で日韓事務レベル会合が開かれたりしたけど、どちらも平行線のまま。

・・・ フラストレーションがたまるばかりのニュースが蔓延し、挙句の果てに天候も曇りや雨ばかりで寒いくらいの毎日に、円相場も方向感を喪失した今週のマーケットPlayBack!

バナーワイド

TOPへ