」を検索した結果、7420件の記事が見つかりました

円、小波乱の修正あと、またなびく!?

obt0004-002

ドル円は「114.21」(10月4日以来の高値)タッチ! ・・・ 「英政権幹部、合意の可能性に悲観的」(FT)にポンドが、そして明日の欧州委員会へのイタリア19年度予算修正案の提出期限を控えユーロも売りっ気で、ユーロドルは「1.1240」(17年6月27日以来の安値)タッチ!

NY市場がVeterans’ Dayの振替休日ってことで、NY勢のLeave Order(ストップロス)を付けに行ってる感じもするけど ・・・ このあとは、London Fixingで為替相場はちょっと修正あと、緩やかに円買いへまたなびきそうな予感!

明け方の サンフランシスコ連銀総裁(FOMCメンバー)の講演@28:30 にちょっと注目するなら、あすの安倍首相&ペンス米副大統領の会談にも(б。б) 2国間の貿易協定で為替条項絡みの思惑相場に? Watch Out!

X’mas商戦へ市場ムード改善か!?

週単位で変わるイタリア予算案と英EU離脱を巡る温度差、そして米中貿易摩擦絡みで注目される中国経済への影響で、為替も株式相場も方向感なく行ったり来たり(; ̄O ̄)

さらに、米国 vs イランで原油相場の下落と米金利上昇が米株に影を落とし、債券+株式+原油相場が為替相場を揺れ動かしてるけど ・・・ 一つひとつのトピックでシナリオを描くと、意外とディールしやすい! そんな今週の気になるイベント・チェ~ック♪

ちなみに、そろそろX’mas商戦が意識され始める時季となり、米国の景気動向と照らして市場ムードは悪くない方向へ向かってもおかしくないこの先のマーケットかな(^_-)☆ ・・・『中国「独身の日」、「アリババ」取引総額は3兆円超か』(TBS)っていうしネ!

ガンバレ、過去最低のドル円!

DL197

市場の予想通りの米中間選挙の結果に、ドル高・株高が演じられたものの、米金利上昇(FOMC声明で12月の追加利上げ示唆)+原油の10日続落、米3連休前のポジション調整もあって、米株下落でCLOSEした今週、そして先週のマーケットをPlayBack!

ちなみに、ちょっと気が早いけど、年間のレンジのお話 ・・・ ドル円のレンジはここまで、たったの「9円91銭」<104.64/3月23日(16年11月9日以来の安値)~ 114.55/10月4日(17年11月6日以来の高値)>\(+×+)/

・・・ 1976年までさかのぼっても “一ケタ台” のレンジって初めてで、2015年の「10円01銭」がこれまでの最少記録! ちまたで、ちょっと話題になったのでご参考まで。 “ガンバレ、ドル円♪”

フラット相場でFOMC声明!意外と…

NY市場の大幅続伸劇が好感され、きょうの日本株は大幅反発♪ ただし、FOMC控えてフラット相場だった日経平均と同様に、ドル円は堅調ながらもレンジ24銭と、マーケットは完全に様子見モード!

さ~て、ドルしっかりの為替相場は、あす明け方にどんなドラマを見せるか? FOMC声明で動くよりも、意外とトランプ発言や米金利で揺れ動くかもよ!? ・・・ ちなみに、『G20で米ロ首脳会談=ロシア外相が確認』(JIJI.COM)と米中首脳会談もあって、俄然G20サミット(11月30日~12月01日 @アルゼンチン)がポジティブに注目され、この先マーケットにはいい兆候o(^-^)o

米祭り通過で、このあとのシナリオは…

donald-trump-1301259_640

マーケットも、米国民も、そしてたぶん全世界が注目してた米中間選挙の行方!・・・ 結果は、ご存知の通り『米中間選挙 下院は民主 上院は共和 ねじれ状態に』(NHK)

ニュースヘッドラインに踊った東京市場はこれを受け、ドル円はの中心レート:113.28(きのう)⇒ 113.60(きょう)ではあったものの、まず動いたのが米金利! ・・・ 利回り低下でドル円は売り先行も、共和党優勢の速報で金利再上昇でドル円は113.82(10月8日以来の高値)タッチ。

ところが、共和党の上院過半数維持はほぼ確実・下院でも共和党は予想ほど低迷しないっていうニュース・ヘッドラインで一転、さらに下院では民主党が過半数の見込みに、ドル円・日本株下落!

このあとのシナリオとしては、NY市場ではイベント通過+予想通りでアク抜け相場となるか!? そして明日の東京市場は、NY市場の流れを引き継ぎアクセル全開?! FOMCも意識され、一件落着、週末はどんでん返しの展開も!?

アク抜け相場へ!20時~買っとく?スクエアで待ち構え…

いよいよ始まる US 中間選挙(このあと20:00投票~あすの東京市場で大勢判明)♪ ちょっと長かった、このマーケット・テーマもこれで一段落、上下両院で “ねじれ” ちゃっても想定内? ・・・ アク抜け相場が明後日・8日以降始まりそうな予感(^_-)

・・・ ってことで、まずはその残座となるあすの東京市場でドル円はじめドル絡みのレートは、きっとメチャ跳ぶんでしょうねp(^^)q ポジションスクエアで待ち構える、それとも買っとく?!

サプライズ待つしかない市場!

capitol-720677_640

「カドロー国家経済会議(NEC)委員長、トランプ政権が当局に対中貿易協定案の策定を指示した事実はないと明言」(REUTERS/2日)も効いて+反動、きょうはアジア株反落も、円相場は米中間選挙を控え “買いづらい・売りづらい” の様子見モードで揉み合い ・・・ Tokyo Timeの中心レートは:113.05(2日)⇒ 113.20(きょう)

こうなってくると、「上院は共和党が多数派を維持する可能性が高く、下院は当初、野党・民主党が優勢も、終盤になって共和党が激しく追い上げ接戦」(NHK/一部抜粋)・・・
共和党が両院で勝利っていうポジティブ・サプライズを待つしかないか┐(-_- )┌

ドル円もクロス円も踊る1週間へ!

イタリア予算案絡みでユーロ圏財務相会合(5日)、RBA理事会(6日)、そして7日未明からは ・・・ 米長期利回り絡みで10年物国債入札に始まり、米中間選挙・大勢判明絡みのニュースヘッドラインに踊る東京市場o(^-^)o

・・・ RBNZ理事会(8日)、9日未明にはFOMC声明 があって、英7-9月期GDP・速報値(9日)っていうドル円もクロス円も飛ぶ、一喜一憂の気になるイベント・チェ~ック♪

7日、東京市場は大相場!

・ 米10月雇用統計・平均時給=前年比△3.1%と9年半ぶりの3%台
・『ECB、必要ならTLTRO含めあらゆる政策手段活用=レーン氏(フィンランド中銀総裁)』⇒『ECB、TLTRO再導入しない公算=関係筋』(REUTERS)
・『米中は良好な通商協定の締結可能、追加関税あり得る=トランプ氏』(REUTERS)

今週のドル円の中心レートの推移は@東京市場:111.95(29日)⇒ 112.51(30日)⇒ 113.24(10月31日)⇒ 112.89(11月1日)⇒ 113.05(2日)

バナーワイド

TOPへ