」を検索した結果、7386件の記事が見つかりました

ドル円・クロス円、総崩れ!

brexit-1485004_640

パッとしなかった欧州PMI速報値が欧州通貨総崩れの引き金を引き、追い打ちをかけるようにイタリア副首相の「もし来年赤字拡大も、問題はない」・・・

さらに、合意なきブレグジットを連想させたメイ首相の「EUとの離脱交渉は袋小路に入っている」@緊急会見(日経)でポンド売り加速!

・・・そのあとトゥスクEU大統領が「英EU離脱交渉、妥協なお可能」とフォローするも為替相場の流れは変わらず、でも欧州株は大幅続伸、米ハイテク株は冴えなかったけどNYダウは連日の最高値更新♪

そうそう、『ドイツ銀行とコメルツ銀行の合併、独政府が支持の意向-関係者』(Bloomberg)な~んていうトピックもあるんですネ? ウソ~(〇ο〇)オォ~

円独歩安から一転、波乱含みの来週へ!

円独歩安から一転、フランスと欧州のPMI速報値が市場予想に届かず欧州通貨売りを誘い、さらにメイ首相の合意なきブレグジットを連想させた「(EU離脱交渉)「行き詰まっている」@緊急会見 がポンド売りに拍車をかけ、連れて円高・ドル高で来週へto be continued!

その来週、東京市場が3連休とあって、週明けのアジア市場はこの週末の流れを受け、不安定な展開も予想されるけど、27日未明のFOMC+FRB議長会見をメインイベントに、RBNZ理事会・独9月CPI速報値・米4-6月期GDP確定値(27日)など、週後半も波乱含みか?! ・・・ っていうマーケットのベースとなる今週のマーケットPlayBack!

ドル円も年初来高値、射程圏!

ちょっと気が早いけど、米中貿易摩擦への過度の懸念後退から、ドル円も年初来高値(113.32・1/5)更新モードになってきましたネ! 米中間選挙も近づき、トランプ政権の雲行き次第で、この先、113~114円アラウンドが戻り高値の分岐点になるのかな?!

ポンド円も5月18日以来の150円台が射程圏に入って、こちらはEU離脱に向けた進捗次第っていう足元のステージだけど ・・・ ドル円・クロス円、そして日本株の “BUY相場” は、単に戻り高値トライとみれば、年内いっぱいこのままっていうワケにはいかないか?!

一時的円高/株安も、地合いは円安のまま…

freefoto27

自民党総裁選は安倍さん勝利(石破さん、党員票45%獲得で善戦)を受け、日経平均は▼90円、ドル円(Central rate: 112.35(きのう)⇒ 112.33(きょう))は112.23⇒112.07と凹む場面もあったけど・・・

今週は米中貿易摩擦への過度の警戒感後退で、円安・株高が急速に進んでいただけに、いいポジション調整になった感じ♪ ・・・ 欧州TIMEに入っては、UK 8月小売売上高=前月比△0.3%・前年比△3.3%(市場予想▼0.2%・△2.3%)@17:30 っていう数字にポンドは上昇。 さ~て、今夜このあとも地合いはリスクオン?!

ちょっと想定外で嬉しかったかも!

usa_china-2636250_640

前日の海外市場では株安であったにもかかわらず、きょう連休明けの東京市場では、トランプ政権による “対中関税第3弾、税率・当初10%を24日発動” っていうニュースにもかかわらず、悪材料出尽くしか “円安・株高♪” を演じ、いい意味で拍子抜け!?

ドル円、Central rate: 112.05(14日)⇒ 111.80(きょう)・・・ USDJPY=112.27(7月20日以来の高値)、EURJPY=131.48(7月18日以来の高値)、GBPJPY=147.83(7月18日以来の高値)

・・・ イタリア予算案を巡って、政権内で対立っていう報道もあったけど、今夜のNY市場は米中通商摩擦絡みにどんな反応? そして、あすの日銀会合あと、ドラマは見られるか!? Watch out♪

あすからのイベント待ちか!

きょうは東京市場が祝日で休場、そして18-19日には日銀会合が開催、南北首脳会談@平壌(18-19日)、8月貿易統計・ドラギECB総裁が講演(19日)・EU非公式首脳会議(19-20日)、自民党総裁選(20日)、PMI速報(21日)っていうイベントへと続く今週とあって、狭~いレンジで閑散状態で幕開けのマーケット! ・・・ 欧州市場ではユーロ買いでちょっぴりアクセントはついたものの、NY勢参入の待ちってとこ?!

8月の安値からの戻しのターゲットは!

apple

この2週間、超過密スケジュールで先月を振り返ってる時間がなく、やっとこの週末になって酷暑が続いた8月のマーケットをPlayBack! ・・・ 9月相場は、8月の安値からどれだけ戻すか?! あすからの後半戦、見ものですネ♪

まずは、ドル円112円・株高推移!

トランプ大統領の「対中国、全輸入品に制裁関税を課す用意」で始まり、「米中、貿易協議再開か」っていう報道を挟んで、トランプ大統領のそれは「間違いだ」っていうツイッター、『トランプ米大統領、2000億ドルの対中関税を依然として希望-関係者』(Bloomberg)で閉じた今週のマーケット!

もちろん間には、イタリアの財政悪化への警戒感後退、カーニーBOE総裁の20年1月まで任期延長発表や、ユンケル欧州委員長の英EU離脱後も密接な貿易・安全保障を約束報道、ドラギECB総裁の物価上昇に自信の記者会見・・・

さらには、トルコ中銀の政策金利「17.75% ⇒ 24.00%(△6.25%)」、ロシア中銀による予想外の1週間物入札レポ金利「7.25% ⇒ 7.5%」引き上げ(14年以来初のルーブル上昇)もあったりしたけど ・・・ まずはドル円堅調・株高で推移したこの1週間をPlayBack♪

身構える!日本も巻きむトランプ・リスク

週末のNY市場は、米8月雇用統計を受けドル円伸長も、トランプ発言がで一時失速も、再上昇で来週へto be continued! ・・・ さ~て来週は、自民党総裁選の候補者共同記者会見・中国8月消費者物価指数(10日)、ベージュブック(12日)、MPC・ECB理事会・米8月消費者物価指数(13日)、中国8月小売売上高(14日)

・・・ など予定されてるイベントだけでも十分ないい材料なのに、ドラギ会見(13日)、カーニーBOE総裁の講演(14日)、さらには連日米地区連総裁の講演も組まれてる上に、トランプ氏の不規則発言(?)の続編に身構えるマーケットかな┐(-_- )┌

バナーワイド

TOPへ