」を検索した結果、6347件の記事が見つかりました

利上げヒントなく104円で日銀の一手は?

FRBによる利上げのタイミングはFOMC声明から読み取れず、ドル売りへ傾斜した前日のNY市場! ・・・ これであすの日銀会合で黒田日銀が動かなければ、円高再燃!?

経済見通し、雇用や個人消費などには強気な認識を示しながらも、大統領選真っただ中のなかではFRBは波風立てたくない? ってとこだったのか? 利上げのタイミングのヒントはなく ・・・ 日本では、事業規模28兆円超の経済対策を打ち出した安倍首相を、あす黒田日銀が援護射撃!?

問題は中身! ・・・ マーケットを刺激する・評価できるちょっとしたサプライズが含まれないようだと、単に「円売り ⇒ 円買い再開」の乱高下を演出するイベントになっちゃいそう?! ってことで、きょう⇒あすの金融政策決定会合で「株高・円安」をしっかり誘導できる政策を打ち出せるか!? 後出しジャンケン、期待してますよ♪

追加緩和期待で「円安・株高」!

matsubabotan2013

あす未明のFOMCでの年内の利上げスタンスへの思惑と、そして安倍さんの経済政策27兆円? 報道と日銀会合(29日)での追加緩和観測の高まりで、日本株堅調・円売り基調で推移のきょうの東京市場!

前日は、MPCメンバーの英経済への懸念発言でポンド売りが誘発した円高傾斜や、冴えなかったアップルやマクドナルドの決算内容に “危うさ” も感じたけど、アップルの時間外反発もあって「円安・日本株高」だけど、昼を挟んでこの流れ加速? それとも欧州勢待ちの様子見モード入り?

・・・ ちなみに、わたし的にはきょうからの気になる国内企業の決算内容が良ければいいな♪

105円、予感通りの推移で東京市場へ!

米株続伸・円売り先行でスタートのNY市場も、FOMC(28日未明)を控えた利益確定の売りも出て米株反落、原油続落もあって円買い戻し基調でオセアニア市場へバトンタッチ! ・・・ さ~て、きょうは米IT企業の決算内容もWatch out♪

欧州、NY市場も東京市場で観た風景!

前週末の米株高や円安の流れを引き継いで、日本株の反発スタートで円売り先行も、日経平均の上値が重くなると円買いへ傾き ・・・ そして欧州市場では、東京市場で見た風景が再現され、円売り・欧州株高先行! NY市場でも、同じかな!?

金融政策スタンスで8月の円を占う!

『英EU離脱はリスク、世界経済支援へあらゆる政策手段=G20声明』(REUTERS*1)、『G20声明:世界経済の回復のため政策総動員 - 金融政策だけでは困難』(Bloomberg*2)を踏まえ、あす早朝の外為市場は反応する┐(-_- )┌

まずは日銀の緩和期待から週前半は円軟調で推移? ・・・ そして、日米の企業決算発表、米国債入札、そしてFOMCの金融政策スタンスを読み解いて、週末の黒田日銀総裁発言で日本経済の先行きと8月の円相場を占う! っていう華やかな今週のスケジュール・チェ~ック♪

ヘリコプターとポケモンで円乱高下の1週間!

dri0002-004

トルコでの軍事クーデターは先週末を挟み “未遂” に終わって「(´▽`) ホッ」とばかりに、今週はショートカバーからドル円とクロス円の急伸で幕開け ・・・ 日本での “Pokémon GO” 配信を巡る期待感から東京株式市場は盛り上がり、海外では連日NYダウが最高値更新劇を披露♪

一方、為替市場では “ヘリコプター・ベン” こと・バーナンキ前FRB議長の来日(11-12日)をきっかけに「ヘリコプターマネー」絡みの話題で日銀による大胆な金融緩和策導入期待が高まってたとこに、突然の「必要も可能性もない」(BBCラジオ)っていう黒田日銀総裁の古いインタビューで円が一時急騰! ・・・ 21日/USDJPY: 107.49⇒105.42、EURJPY: 118.46⇒116.15

また、ソフトバンクのARM買収っていうトピックにはポンド円上昇が連想され ・・・ そしてドイツ・ミュンヘンでの銃発砲事件でユーロ乱高下で〆た今週のマーケットを、PlayBack(^o^)/

独銃撃事件でユーロ売りも、円売り基調で来週へ!

未明の独銃撃事件*がユーロ売りを誘った「EURJPY:117.27⇒116.22、EURUSD:1.1040⇒1.0956(6月24日以来の安値)」けど、米株反発・金利上昇で、総じて円は軟調(USDJPY:105.78~106.40)で来週へto be continued!

105円リセット、早朝円売り先行も荒っぽい!

NYダウは9日続伸でストップし、日経先物も反落、米10年債利回りが 1.62%⇒1.55% と低下したこともあって、ドル円は再び105円台と黒田インタビュー騒動からのリセット(USDJPY=105.42ワンタッチ@LDN)!

ドラギECB総裁の「英EU離脱の影響なし」発言でユーロ買いを誘ったけど、追加金融緩和含みの発言は不発、ユーロドルは 1.1060⇒1.0980

さて、早朝相場は円売り先行で荒っぽい円相場(USDJPY=106.26タッチ)も、きょう週末のスタンスはG20を控えたポジションの天秤調整と、欧州市場での “数字” 次第でCLOSEの仕方が決まりそう!?

お騒がせ!105円誘発このあとも?

dsp0001-001

US 7月フィラデルフィア連銀製造業景況指数=▼2.9(市場予想△4.8)/新規失業保険申請件数=25.3万件(同26.5万件)/6月シカゴ連銀全米活動指数=△0.16(市場予想▼0.20・前回▼0.51)@21:30
CAD 5月卸売売上高=前月比△1.8%(市場予想△0.2%)@21:30
○——●——○

『ヘリコプターマネー、必要も可能性もない-黒田日銀総裁=BBC』(REUTERS*)っていう報道に、一時USDJPY=105.42(6月24日以来)、EURJPY=116.15ワンタッチ! ・・・ 政府・日銀は円安水準での安定相場を望んでるはずで、質問にはグレーな返答でマーケットに憶測を呼ばせるのが正統派なのに、黒田総裁は素直過ぎ?!
* http://jp.reuters.com/article/boj-kuroda-bbc-idJPKCN10110Q

でも結局、このBBCラジオ・インタビューは先月ものってことらしく、円売り再傾斜へとお騒がせ! ・・・ さ~てこのあと、EU ECB理事会@20:45 で金融政策の現状維持を決めたけど、ドラギECB総裁は黒田総裁やカーニーBOE総裁に対抗心燃やして、ハプニングな発言を繰り出すか!? Watch out♪

バナーワイド

TOPへ