」を検索した結果、7314件の記事が見つかりました

貿易摩擦に振り回され、押し目買いと交錯!

売り疲れや押し目買い、そして反動もあってか、OPEC総会で減産緩和・増産(△100万バレル)で合意も原油相場が大幅反発、それに呼応して株価上昇、為替相場は乱高下も €>$>¥>£ で来週へto be continued!

それにしても今週は、米国がEUの鉄鋼・アルミへ追加関税発動(1日)⇒ EUが米国のオートバイやウイスキーなどに28億ユーロの報復関税発動(22日)⇒『米大統領、欧州車に「20%関税」も EUへの再報復警告』(REUTERS/22日)・・・ っていう一連の “トランプ大統領 vs 欧州・中国” の貿易摩擦に翻弄されたマーケット\(+×+)/

サプラ~イズ!だからポンドは怖い

icon-1691363_640

MPCの「7 vs 2 ⇒ 6 vs 3」っていう0.25%の利上げ主張派増の結果に、ポンド急反発! ・・・ 今回もそうだけど、発表前にポンドは動意づき、それを裏付ける結果発表になる、この流れって、何なの? どう見ても怪しい!

シティーには、リークが横行してるんじゃないの? ・・・ っていうのが、まずはMPCあとの印象! ポンド円は 144.75アラウンド⇒ 146.21

ポンドドルは 1.3110アラウンド⇒ 1.3255 っていう素直な反応 ・・・ だから、ポンドとオージーは、以前から(インターバンクの)ディーラー泣かせの通貨なんだよね! さ~て、このあとのNY市場は?

意外にも反発! 発言で、どっちへ?

米中の追加関税対抗措置バトルが影を落とすマーケット! ・・・ 世界経済の減速を危ぶむ声に耳を傾けない両国には、いったん “引く” という文化はなさそうだし、報復のスパイラルはすぐには止まりそうもないこのステージ!?

新たなポジティブ・トピックの登場を待つしかないか? ってアキラメてたら、ドル円(Central rate=110.02)は底堅く、クロス円は水平飛行 ・・・ そして、当局による下支え期待もあって中国株の反発に日経平均も反発♪

円独歩高!

tag-1703953_640

米中貿易摩擦への警戒感の高まりから、また連休明けの中国・香港株の暴落で、日本株も引きづられて日経平均は▼401円と安値引け(>_<) ・・・ その流れに、円独歩高でドル円は「109.56」(11日以来の安値)タッチ!

17時開幕、そして21時からの展開は…

ユーロがじわじわと盛り返し、英政府内のブレグジットを巡る混乱にポンドは軟調、ドル円は米金利上昇で徐々に買い戻しが入る展開だった為替相場に対し ・・・ 株価は週明けも米中貿易摩擦への警戒感を引きずって冴えなかった(NYダウ▼264⇒▼87)前日のマーケット。

さ~て、きょうの注目は “2本立て” ・・・ まずはドラギ総裁が先のハト派的発言にプラスマイナス、どう味付けするか? @ECB年次フォーラムの開幕。 そして、W杯・ロシア大会の初戦、日本はどんな戦いを見せる♪ シュートを放たなきゃあ、つまんない!

あおりを食うドル円とクロス円か!?

girl-1064664_640

FRBの「年内利上げ、4回」、そしてECBの「年内にQE緩和終了も、政策金利は19年夏まで現状水準維持」で揺れ動いた先週の外為市場 ・・・ メンバーそれぞれの考えは? 今週は各国当局者発言で、また乱高下しそうなドル&ユーロ&ポンドの各通貨!?

・・・ それにあおりを食うドル円とクロス円?! そんな “発言” に市場参加者は期待を込めて講演や挨拶を見守るんでしょうけど、いよいよ明日NY連銀総裁が交代!

ハト派といわれたダドリー氏から中間派といわれるウィリアム氏に代わって、FOMCでの金融政策の先行きに対する見方やスケジュール感に、ちょっぴり変化が見られるかもネ!?

方向感出るどころか、混沌相場!

注目された米朝首脳会談(12日)は友好的ムードが演出され、翌日13日にはFOMCの「年4回利上げ」示唆もあってドル高誘うも、シンガポールから帰国のトランプ大統領は対中制裁措置発動(7/6~)報道(WSJ)で、すべてご破算!

そしてECB理事会(14日)のハト派的アナウンスメントでユーロが急落と、マーケットは方向感を打ち出せずにハチャメチャ\(+×+)/ ・・・ そんな今週のマーケットPlayBack!

ドル高構図は鮮明も、再激化で円高も?!

FRBによる利上げペース加速観測と米中報復関税合戦への警戒*から、そして週末とあって前日のドル独歩高の持ち高調整もあって、「ドル軟調+株安」で来週へto be continued!

*「『トランプ政権 対中制裁 7月から段階的発動』―― 通商法301条に基づいて、500億ドル規模の輸入品に25%の高い関税を課す制裁措置を、来月6日から段階的に発動すると正式に発表 ―― 中国、直ちにアメリカと同様の規模で関税措置を実施と示唆」(NHK・一部抜粋)

利益確定は?

EU ECB理事会、少なくとも19年夏まで利上げはしない方針っていう期間明示の声明に、欧州金利低下+ユーロ急落+欧州株軒は並み上昇!

さらに、US 5月小売売上高「前月比△0.8%」6カ月ぶりの伸び、週間新規失業保険申請件数は前週比で減少、5月輸入物価指数「前年比△4.3%」1年3カ月ぶりの上昇率 ・・・ ってことで、ドル独歩高にクロス円下落! となった前日の海外市場。

そして、米中貿易摩擦激化への警戒感からNYダウは下げたものの、今日の日本株はそれでも前日のNasdaqが最高値更新+ドル高・円安ってこともあってプラスでCLOSE♪

バナーワイド

TOPへ