」を検索した結果、7816件の記事が見つかりました

米金利低下、足元ドル円下落+株価上昇!

ロシアによるウクライナ4州(ウクライナ東部のドネツク州とルハンシク州、南東部ザポリージャ州、南部ヘルソン州)の一方的併合報道(9/30)で迎えた10月のマーケット ・・・ 市場の関心事は各国中央銀行の政策金利を巡る金利動向に!

・・・ 欧米が利上げペースを緩めることなく高インフレ抑制に対処する一方で、来年4月8日に任期満了の黒田・日銀は金融緩和策を維持の流れに、ドル円は1990年7月以来の高値更新!

たまらずに政府・日銀は、10月も9月22日に続いて24年ぶりの円買い介入を実施をする羽目になっちゃって、「10月末における我が国の外貨準備高は、1,194,568百万ドルとなり、令和4年9月末と比べ、43,488百万ドル減少」(11/8 財務省)と、9月末(▼540億ドル)に次ぎ過去2番目の減少幅に!

・・・ でも、FRBによる年内利上げ減速の観測浮上(10/21)、「FRBが11月のFOMCで、その次の12月会合で利上げ幅を縮小するかを協議」(WSJ/日経)報道のタイミングでの政府・日銀の市場介入でドル円は151.94⇒144円台半ばまでイッキ、急落!

また介入? 利上げドミノの救世主にならず…

farewell-961598_640

日銀のレートチェック(9/14)が暗示した、145.90タッチ(9/22)直後の円買い介入(2兆8382億円と1日の介入額過去最大)、BOEが金融市場安定化のため長期国債を一時的に買い入れると発表(9/28)・・・

金利急低下して利上げドミノ(BOEが政策金利を0.5%、SNBは0.75%の利上げ決定(9/22)。FOMCが0.75%の利上げ決定(9/21)。ECB理事会で0.75%の利上げ決定(9/8))で株安・円安反転の救世策になるかと思ったら・・・

反転の兆し? 円安+株安も一服!

westminster-1472806_640

7月相場は、市場予想を上回る米企業決算に業績悪化への過度の警戒感が和らいで、ドル円下落+株高の基調だったものの・・・

8月に入ってからは、ロシアからのエネルギー供給不安が再燃、ユーロ圏景気の悪化懸念に加えて、欧米の利上げ継続観測から円安+株安の流れに逆走 ・・・ 足元、円売り+株安一服も、9月これまでに:

ドル円下落+株高の基調で8月相場へ!

kud0045-004

市場予想を上回る米企業決算に、業績悪化への過度の警戒感が和らいだ米株高に、米リセッション入りでFRBの利上げペースは緩めるとドル円は売り戻し優勢でCLOSEした7月相場!

パウエルFRB議長のインフレ抑制を重視するタカ派発言@ECB金融シンポジウム(6/29)でドル円上昇+株安スタートも ・・・ 街頭演説中の安倍元首相が銃撃され死亡(7/8)、第26回参議院選挙で自民党が改選議席の過半数を確保し圧勝(7/10)・・・

ごく自然な円安トレンドは7月入りで…?

wtr0020-003

カナダ中銀の利上げで幕開けした6月 ・・・ RBA、ECB、FRB、BOE、さらにSNBのサプライズ利上げに対し、黒田・日銀はかたくなに対極的な金融緩和策継続堅持で、ごく自然に円安トレンドを形成。

一方、上海市のロックダウン解除はあったものの、ウクライナ情勢から穀物や原油など原料高騰、世界経済の見通し不透明で株価はパッとせず・・・

ECBの金融シンポジウムでのパウエルFRB議長がインフレ抑制を重視するタカ派発言(6/29)で、株安+ドル高に振れてドル円は137.00タッチ(6/29)も・・・

高値圏のドル円も週末へWatch out!

girl-1438138_640

米3月個人消費支出(PCE)物価指数(4/29)が前年同月比△6.6%と1982年1月以来の高水準とあって、米株急落で迎えた “Sell in May” の相場は・・・

FOMC(5/4)でFRBが22年ぶりに0.5%の利上げ、量的引き締めも決定も、パウエルFRB議長が6月FOMCでの0.75%の大幅利上げに消極的姿勢を見せたことで一転、米株急反発(^_-)

日本株は大型連休中で乱高下に巻き込まれはしなかったものの ・・・ 米4月CPI(5/11)=前年同月比△8.3%(市場予想△8.1%)に、FRBによる金融引き締め警戒感 VS

下落のドルと株にも買い戻しムード!?

ちょっと前まで強い米経済指標の数字に株価回復の兆しが見られていたのに、足元、米小売り大手の冴えない決算発表をきっかけに米株は続落更新劇が演じられる始末┐(´.`)┌

円は、日銀の大規模な金融緩和を維持の変わらぬ方針(4/28)+米金利先高感で、日米金利差拡大を見込んだ円売り基調に、ECB理事会議事要旨(5/19)からECBの7月利上げの見方浮上してユーロ買い誘発も、リスク回避から米長期債続伸(利回り低下)でドル円は下落へ転じてみたり・・・

思惑リードの円安から仕切り直し!

ロシアによるウクライナ侵攻で日本も含めた欧米によるロシアへの経済制裁、さらに中国・吉林省長春市や深圳・上海などで新型コロナウイルス感染拡大によるロックダウン ・・・

ロシアの輸出減による原油需給の逼迫 ⇒ 米国など戦略石油備蓄の放出で、原油は「高騰⇒下落」。 そして、BOEとFRBの利上げに対し日銀は初の「3日連続指値オペ」(国債無制限買い入れ)など金融当局の動きも活発で・・・

欧州通貨安・株安! 金利高競争へ?

easter-2204277_640

2月、北京冬季五輪(4~20日)まで、ほどほどに欧米の “金利動向” と消費者物価指数の上昇で一喜一憂してたマーケットだけど ・・・ 一転、ロシア・プーチン大統領(の御乱心? 病気?)によるウクライナ軍事侵攻(24日)でリスクオフへと大ブレイクの展開(>_<)

・・・ 3月、先週末4日には、ロシア軍による欧州最大級のザポリージャ原子力発電所(ウクライナ南部)攻撃・掌握で(将来、戦争犯罪の罪で裁かれるべき事態に?):

バナーワイド

TOPへ