」を検索した結果、7764件の記事が見つかりました

ドル円、買い戻されるか!

capitol-720677_640

今夜は数字だけに集中したいとこだけど、なんせ米国の対中国と欧州の関税絡みの協議や、英総選挙を前にしての仕掛けっぽいポンド買い、そして非現実的に思えるトランプ大統領の弾劾裁判への動き・・・

さらに、日本では低次元の “桜”(次回からは “梅” を見る会?)問題に明け暮れ、この先 “政治的な報道” で荒っぽいマーケットになりそう!?

ちなみに、『米中貿易摩擦 中国が関税上乗せから大豆や豚肉除外の手続き』(NHK)はポジティブな報道だけど ・・・ 来週は、FOMC(11日)、ECB理事会/英総選挙の投開票(12日)、日銀短観(13日)などメガ級のイベントも控えてるし ・・・ ってことで、まずは数字、Watch out!

すっかりポンド相場! 今夜このあと…

すっかりポンド相場になってますネ! ・・・ 12日の英総選挙を控え、『英保守党の支持率42%、労働党32%-テレグラフ・コムレス世論調査』(Bloomberg/4日)をきかっけに、”合意なきEU離脱” 回避って見方から欧州勢はきょうもポンド買い参入。

・・・ その他の通貨はというと、米中+米欧の関税を巡る四つ相撲+明日の米雇用統計を見極めたいモード入りで、狭いレンジで動意に欠き、ここから買い上げられないジレンマに陥っちゃった感じ。 今夜このあとまたも予測不能な展開に?

グルーミィなムードも、反動相場か!

『米下院、ウイグル人権法案可決-中国政府当局者を制裁対象に』(Bloomberg)・・・ 新たな火種に加え、予感が当たっちゃってトランプ大統領の対中貿易協議の合意を来年の大統領選後まで先送りする可能性示唆で、リスクオフのムードに反転したマーケット(>_<)

・・・ 昨日はNYダウが一時▼457.91(▼280.23 でCLOSE)、そして今日のアジア市場で日経平均株価は続落、香港株は10月10日以来の安値、ドル円は11月21日以来の安値タッチ!

ただ、これまでの米中対立の構図に楽観的見方から悲観的にムードに変化したとはいえ、今夜は数字やロンドン発の発言次第で前日までの反動相場もありそう!?

・・・『米中通商交渉、第1段階の合意に近づく=ブルームバーグ』(REUTERS)に、欧州株の反発とチョッピリ期待したい、週末の雇用統計を前にした週半ばのNY市場(*’-^)

また仕掛けてきそう!

donald-trump-1301259_640

ロンドンでのNATO首脳会議(~4日)で、またトランプ大統領が仕掛けてきそうな感じ!? ・・・ 昨日は、対中国との通商交渉が停滞する中で、アルゼンチンとブラジルによる自国通貨の低め誘導への制裁措置として、鉄鋼とアルミニウムへの追加関税の発動を示唆してコケた米国市場だったけど、ロンドン発の首脳外交で、このあとまたマーケットの景色が変わるかも(; ̄O ̄)

予断を許さない12月のドル円!

はや、もう師走\(+×+)/ ・・・ 米中通商協議と英EU離脱の行方に振り回された感のある2019年相場もあと1カ月。 このツー・トピック、年内に決着がつくのか・つかないのか? 佳境に入ってもまだまだ予断を許さないステージ!

それにしても今年のドル円、ここまでのレンジはたったの “7円94銭” ・・・ 昨年・18年に「104.56 ~ 114.55」(9円99銭)と初めて “10円” を切っての2年連続一ケタ台(>_<)

       (8/26)「104.46」~「112.40」(4/24)
16年11月9日(101.19)以来の安値 ~ 18年12月20日(112.60)以来の高値

師走相場、110円試すか反落か!

FRBの3連続利下げ(10/30)と12月12日の総選挙を英下院可決(10/29)、中国が対米長期的貿易合意の実現性に疑念(10/31)も ・・・ 米10月雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を上回り+8・9月分それぞれ上方修正を受けて始まった11月相場。

円安、さらには米株株の最高値更新劇が幕を切り、米国は対中制裁関税の一部撤回か? っていうポジティブな報道が、米中の「第1段階」通商合意は年越し、12月15日の「第4弾」発動に警戒感再燃っていうネガティブ報道を上回ったことや・・・

リスクオンの流れ一服!

dollar-1644801_640

米国による対中追加関税の第4弾の発動(12月15日予定)見送り観測や、香港の区議会選挙で民主派圧勝(24日)、米7−9月期GDPで強い数字が出たり、世論調査から英総選挙(12月12日)で保守党が過半数獲得の模様などのトピックでリスクオンの流れも・・・

米国で香港人権法成立(27日)したことで米中関係悪化への警戒や北朝鮮が飛翔体を発射(28日)、さらに月末+週末で調整感もあって円売り一服、株反落でCLOSEした今週のマーケットPlayBack!

「売り」ステージ脱出か!

先週末から漂った米中通商協議巡る楽観論から一転、週半ばには米議会による香港人権法案を可決などで “売り” の局面もあったけど・・・

“合意” への根強い期待、トランプ大統領のネガティブ発言もなかく、ドル円と株価は持ち直しっぽく、欧州通貨は失速した、そんな今週の思惑交錯相場となったマーケットPlayBack!

揺り返しも、レンジ内で…

『米下院、香港人権法案を可決-トランプ大統領は署名の見通し』(Bloomberg)っていうニュースで円買い・株安で推移した今日のアジア市場 ・・・ これは仕方ないけど・・・

『中国、米との「第1段階」通商合意に向け懸命に取り組むと表明』・『中国、米国に新たな対面通商協議を提案=WSJ紙』劉鶴副首相、ムニューシン財務長官らを北京に招待、28日の米感謝祭前の協議開催を期待(REUTERS)に、欧州市場では欧州通貨に買い戻しが入って、米金利上昇でドル円反発もレンジ内。

「米政府筋、対面協議に前向きだが時期については確約していない」・『香港の安定を脅かすことは決して容認しない=中国外相』(REUTERS)・・・ 思惑錯綜ってことで、このあとNY勢参入では? 数字も、Watch out!

バナーワイド

TOPへ