」を検索した結果、7436件の記事が見つかりました

失敗できないシナリオ!

パッとしなかった米雇用統計で、米国経済の先行きに警戒感浮上 ・・・ 好調といわれるX’mas商戦とは裏腹に、マーケットからは華やいだ雰囲気が伝わってこないけど、短期で見るとプラスとマイナス要因が交戦状態!

Negative:
・ファーウェイ疑惑で米中貿易摩擦激化の懸念
・年末決算絡みのヘッジファンドの売りへの警戒
・フランスの “黄色いベスト・デモ”、ベルギーにも波及

Positive:
・年末年始を跨いだドル需要と年末絡みのドル回帰(ドル上昇)
・OPEC加盟国と非加盟国による減産合意(資源国通貨上昇?)

ズッコケのマーケット!

paris-840132_640

トランプ大統領の “I am a Tariff Man”(関税が好きな男)とファーウェイCFOの拘束@カナダで ズッコケ、米雇用統計からはいい数字が出ずに、冴えないマーケットのまま来週へto be continued!

さ~て来週は、11日の英下院でのEU離脱協定案の採決、米10年債入札(12日)、ECB理事会(13日)、EU首脳会議(13-14日)、そしてPMI速報値の発表が、反転のきっかけになってジングルベルがマーケティングに鳴り響くか!? Watch Out♪

ポジティブサプライズか、足踏みか!?

米中首脳会談で米国の対中追加関税発動90日間の猶予決まって、円安・株高スタートも ・・・ 英議会(EUと合意の離脱案を巡る審議)難航や、FRBは来年利上げ様子見か? と米長期債利回り低下に加え、ファーウェイ+ソフトバンク・ショックで円高・株安へと弱気なマーケットに┐(´.`)┌

・・・ ドル円の中心レート@TokyoTime:113.50(3日)113.59(4日)113.00(5日)112.80(きのう)⇒ 112.75(きょう)

X’masセール好調や経済指標の数字よりも “ニュース” を材料に動いてるマーケットだけど ・・・ さ~て今夜、米失業率は?! 前回、00年の3.8%を下回り、1969年の3.5%に次ぐ低水準に迫った失業率は、足踏み? それとも、パウエルFRB議長の「労働市場は非常に強い」通りポジティブサプライズの数字が飛び出す!? 米11月の雇用統計、Watch Out(б。б)

ドル円だけ踊らず!このあと米金利で動くか?

米中首脳会談(12/1)で、トランプ大統領による対中追加関税発動の90日間の猶予が決まって、昨日のブログで期待した通りにアジア市場はリスクオン♪

・・・ 日経平均をはじめアジアの主要株価指数とクロス円は跳ねるも、ドル円だけは相変わらず踊らずに、中心レートは 113.43(11/30)⇒ 113.50(きょう)@TokyoTime

一時休戦、あすはリスクオンか!

woman-2060857_640

先々また、混迷長期化かと悲観的な見方も出るかもしれない米中貿易摩擦の行方だけど、とりあえず明日、12月・師走相場のスタートは米国の対中国 “関税引き上げ見送り” でリスクオンか!?

55年ぶり2回目、2025年万博の大阪開催決定で、好スタートを切った11月最終週の日本株♪ ・・・ ブラックフライデーもサイバーマンデーも商戦好調、さらにFRBによる12月の追加利上げはともかく、打ち止め感浮上で、米株も順調に推移!

為替相場といえば、英EU離脱を巡る英議会の承認が依然不透明、G20と米中首脳会談の行方を見極めたいムードから方向感には欠いたものの、ドル円もクロス円も総じてしっかりで推移した先週のマーケットPlayBack!

このあとも…トランプ発言に翻弄!

EU緊急首脳会議で英EU離脱案を正式承認(25日)に続き、イタリアがEUによる制裁発動を回避するために19年度予算案の修正を検討報道で反発したユーロとポンドだったけど、ドラギECB総裁がユーロ圏経済失速との見解を表明で、対ドルで落下、対円では底堅く推移!

一方で、米X’mas商戦への期待・原油反発に米株高、ドル円は堅調に推移した前日の海外市場 ・・・ きょうの東京市場では、トランプ大統領の「交渉が妥結に至らない場合、中国からの残る全ての輸入品に追加関税を課すと示唆」(WSJ/Bloomberg)

・・・ 米中貿易摩擦への警戒感から、日経平均が△155⇒△4円と下げたけど、午後には△194円まで戻し、ドル円の中心レートは 113.25(きのう)⇒ 113.50(きょう)

そして「英国のEU離脱案、米英貿易協定の障害になる可能性がある」(26日・日経)っていうトランプ発言でポンドが落下、GBPJPY=144.61、GBPUSD=1.2735タッチ.

・・・ G20を前にして、ロシアによるウクライナ艦船の拿捕事件@クリミア半島沖(25日)の行方とともに、トランプ大統領の「FRBは中国より問題」との発言を受け、このあとのFRB副議長の講演・連銀総裁らの発言はWatch Out!

ズバリ、X’mas相場への分岐点!

usa_china-2636250_640

欧州リスクと原油下落で、ドル高/株安で推移した先週のマーケット! ユーロドル下落やFRBの利上げは来年早々にも休止かと米金利低迷でも、来週末の米中首脳会談への期待感からかドル円は売り込まれなかったけど・・・

この先、この閉塞感が解消されるには、Cyber Monday+X’mas商戦絡みのいい数字 or 米中貿易戦争の休戦 or 原油減産 or 欧州リスク(イタリア財政問題・英EU離脱の不透明感)緩和 ・・・ これらが不可逆的にポジティブな方向に向かわなくちゃ、手の打ちようがない?

・・・ ってことで、何はともあれ、G20サミット+米中首脳会談(30日~12/1 @ブエノスアイレス)がX’mas相場への分岐点になりそうな、今週の気になるイベント・チェ~ック♪

底冷えのマーケット、浮上なるか!

日本は3連休、米国は祝日を挟んだイレギュラーなカレンダーだったこともあって、Thanksgiving Day ⇒ Black Friday のお祭りモードへギアチェンジすることなくCLOSEした今週のマーケット!

“ゴーン日産会長の逮捕” っていう衝撃のニュースで幕開け、英EU離脱後の「政治宣言」草案で大筋合意 ⇒ 英領ジブラルタルをめぐる問題浮上でポンドが大揺れ、原油安に米株は上昇する気配なく、冴えないマーケットだったけど・・・

“2025年万博 大阪で開催決定” + きょうのメイ首相&ユンケル欧州委員会委員長会談 + あすの臨時EU首脳会談の結果で、週明けの浮上に期待したいとこ♪ ・・・ ってことで、まずは底冷えの1週間をPlayBack!

浮上せず! 週明けは欧州通貨高へ…

US Black Friday 株式・債券市場は午後1時までの短縮取引で、市場参加者も少ない中で、原油大幅反落や米株安もドル買い基調で来週へto be continued!

欧州市場では、DUT @17:30 11月製造業=51.6(市場予想52.2)/非製造業PMI=53.3(同54.5)・速報値、EU @18:00 11月製造業=51.5(同52.0)/非製造業PMI=53.1(同53.5)・速報値 ・・・ 景気減速への警戒感、くすぶるイタリアの財政問題と「英EU離脱協定案の正式合意(25日 緊急のEU首脳会議)への期待も、英領ジブラルタルをめぐる問題浮上、先行きはなお不透明」(日経)

バナーワイド

TOPへ